「中耕、畝立て」 まお

9月11日

 今日は一人での収穫に挑戦しました。傍らではコンパニオンプランツとして植えてあるバジルをほしちゃんが収穫していました。いつもは8時過ぎくらいには収穫は終えられているのですが、やはり一人では時間もかかります。嫁入りに入れたのは8時半よりちょっと前だったかと思います。いつも一緒のなつみちゃんのありがたさがしみます。
 
 午前中はピーマンの畑ふたつ、なす、ゴーヤの畑という4つの畑の中耕にまわりました。三角ホーというものを使うのは初体験でしたが、鍬よりは軽く、最後まで参加することができました。なのはなに来て初めて、「農業っぽいことやってる!!」と思いました。(土を耕すというのが農業の基礎中の基礎という勝手なイメージ)

 ゴーヤの畑は初めて行ったのですが、ゴーヤの蔓の屋根の下に入ると洞窟とか秘密基地っぽくてわくわくしました。涼しくて作業もしやすい。
 たくさんの人数で中耕したらあっという間に終わり、時間があったのでニンジンの畑のヘルプにいき、私は石取りをしました。ここでも初体験の道具が登場。忍者熊手です。三又のあれです。潮干狩りを彷彿とさせました。人数もどんどん増えていろんな作業ができるだろうということで次は私はオクラの畑の虫つぶしに派遣されました。毎日収穫していると気づかなかったのですが、思いのほか大量にいました。葉がくるまっているところには9割います。透明で緑がかった芋虫のような何かが。葉の上側表面にも色鮮やかなそこそこの大きさの芋虫がいてなかなかびびります。
 オクラの葉が枯れていたり病気がちだったのが気になっていたので、その対策に参加できてよかったと思います。明日から収穫しながら気づいたときに虫を排除できます。
 
 午後は玉ねぎの苗床づくり、じゃがいもの畝立てに参加させていただきました。今日は休憩しながら畝立てにも初挑戦できました。私が畝間を作ると、「ただ土削っただけじゃないか!」と言いたくなる出来栄えでした。ほかのみんなを見てみると、鍬を地面にさすと土を深く掘りあげてたくさんの土で畝を立てていました。鍬の重さプラスたくさんの土を動かして畝を作れるのがすごいなあと思いました。2回畝立てに挑戦したのですが、2回目は深く掘ることを意識しました。徐々に上達できたらいいなあと思います。土を耕す音や土を掻き上げていく感触好きです。

 今回も最後の畑で畝立て選手権が開催され、なつみちゃんが3分2秒という驚異の記録をたたき出していました。なつみちゃんは早いだけでなく深く畝間を掘っていて、その上まっすぐできれいな畝を作っていました。
 みんなで立てた畝を見て、まなかちゃんが「チョコブラウニーみたい」と言っていたのがかわいかったです。じゃがいもの畝はそこまで高くなくて、かまぼこ状というよりは平坦で、割と横に広いので確かにチョコブラウニーのようです。

 畝立て選手権をやっているところにうめちゃんがやってきて周辺で急な坂を上り下りしたり虫と戯れていたのがかわいかったです。さっきお風呂あがりに何度も手首や指を噛まれたのですが、なんだか前より痛い気がします。今日もうめちゃんの背中をみて「こんな大きかったっけ…」と成長を感じました。私も今日は午前も午後も外で体を動かす作業を最後までできて、一緒に成長できたのかなと思うと嬉しいです。