9月10日(金)「ブロッコリーとキャベツを守る! ネキリムシ対策」

9月10日のなのはな

 今日の作業は、主に、定植されたばかりの野菜の害虫対策。ネキリムシというヤガの幼虫に、苗の成長点や、葉を全て食べられてしまっているものが出てきてしまっている野菜たちの手入れを、大人数のみんなで力を合わせて、頑張りました。

 まずは食べられてしまった苗まわりの土を掘って、ネキリムシを探し、見つけ次第捕殺します。そして、なのはなでのネキリムシ対策は、まだ捕殺しきれていないネキリムシが潜んでいることも考慮して、苗の周りを若草で囲み、ネキリムシにはその若草を食べてもらうことで、苗への被害を防止しています。

 

P9100437

P9100434

 

 午前中は、まえちゃんリーダーで、秋冬キャベツが植わった河原畑と新ハウスの畑での作業を行ないました。まず、15人ほどで、一斉に害虫ネットを外していきます。そして、ネキリムシ探しと捕殺は、30メートルほどの畝を5分で終えるくらいの早さでどんどん進めていきます。明らかにネキリムシに食べられている株周りを掘り返して、ネキリムシを発見できたときの喜び、いなかったときの何にも代えがたい悔しさを逐一味わいながら、スピード感を持って作業していくのがすごく楽しかったです。
 
 1畝見終わった後のみんなの、「次の畝入りまーす!」という声かけや、タイムキーパーの人の掛け声、それに対するみんなの「はい!」という明るい返事などで、大人数の畑の作業は、いつも活気で溢れています。
 ネキリムシ捕殺と同時並行で、草刈機部隊のまちちゃんや、ひろこちゃんが、苗周りに敷く若草用に、畑周辺の草を刈り取ってくれ、捕殺が終わったみんなはすぐさま若草敷きを行なうことができました。あっという間に2枚の畑の手入れを終え、時計を見たら、12時30分。昼食まで30分の余裕を残して終えることができ、その後、午前中の時間で、新ハウス近くのピーマンの畑の草取りや、午後の害虫対策に使う若草を集めるところまで進めることができました。

 

P9100424

 

 午後は、やよいちゃんリーダーで、ブロッコリーとカリフラワーが植わった崖崩れハウス前畑で作業を行ないました。畑に着くと、すでに午前中の最後の30分で手早く集められた若草が、畝ごとに小分けにして置かれていました。草集め部隊のみんなの綺麗な仕事にすごく感動しました。午前と同じ手順で、ネキリムシ探しと捕殺、そしてこの畑では苗の土寄せと化成肥料の追肥も行ない、その後、若草を敷いていきました。

 午前の作業もそうだったのですが、一つひとつの作業の工程を、みんなで足並み揃えて終えるのではなく、半数以上の人が虫取りを終えたら、そのまま土寄せと追肥の作業に入ったり、その後また半数以上の人が土寄せと追肥を終えたら、一部の人が草敷きに入り始めたり、と流れるように作業ができるように、リーダーさんは指示を出してくれます。まえちゃんややよいちゃんの思い描く作業のプランは、本当に美しくて、その美しさに限りなく近づけるように、自分の役割を精一杯果たしているとき、私は、この上なく幸せを感じます。大げさだと言われるかもしれないけど、なのはなのみんなと一緒に、「早く綺麗な作業をする」という1つの目標に向かって頑張っているとき、私は本当に生きる意味を感じます。生きてて良かったな、と思います。

 

 

P9100425

 

 私はまだ、なのはなのウィンターコンサートを経験したことがないのですが、コンサート練習も、きっとこんなふうにみんなで1つの美しさを目指して行なうんだろうなぁと思いました。そう思うと、次にステージに立つ機会へ向けて、これからまた始まっていく音楽練習も、ますます楽しみです。

 話が逸れてしまいましたが、午後も作業時間の終了1時間前に、余裕を持たせて終わることができ、明日種まきするニンジンの畝立てまで進められました。みんなの活気を感じながら行なえる大人数作業は本当に楽しくて、今日もたくさん畑作業ができて嬉しかったです!

(せいこ)

 

P9100441
〈下町川上の畑に、人参の畝を立てました〉

 

DP2Q0088
〈芽出しをしているニンジンの種は、順調に根を出しています!〉

 

***

 

 他にも畑作業では、桃とスモモの秋季剪定が今日で一段落したほか、ナスやピーマンのメガツイン散布、黒大豆の防除などの作業を行ないました。
  

P9100055
〈もち米の稲穂が充実した光田んぼ上は、週末の稲刈りに向けて、これまでかぶせていた防鳥ネットをはずし、畦や斜面の草を刈って、みんなで手刈りをするための準備をしました〉

P9100058

P9100059