「バレーボール」 まお

9月8日

 今日の朝はせいこちゃんとオクラを収穫しました。雨予報だったのに何とか降らなくてよかったなあと思います。嫁入りも一緒にさせてもらって、それまで収穫かごをもっていってそのまま嫁入りしていたのですが、せいこちゃんの提案でタッパーに移し替えてから嫁入りをすると、選別がしやすくて、次からもこうしようと思いました。

 午前中は芽だしのじゃがいもを体育館に並べてから紫黒米の選別、嫁入り準備をしました。久しぶりの多めの人数での作業だったので一度にたくさんできるのがやはり人海戦術のありがたみだなと思いました。
 
 午後から2018年のなのはなウィンターコンサートのDVD鑑賞会でした。私はウィンターコンサートを通してみるのは初めてで3時間もあるのは驚きでした。3時間分のたっぷりのストーリーの壮大さ、世界観のスケールの大きさを味わわせていただきました。あの舞台を1からなのはなのみんなで作り上げるというのは達成感がひとしおだろうなあと思います。久石譲がだいすきなので、『Oriental Wind』の演奏が始まったときはテンションが上がりました。見るたびに印象が変わり、新しい発見がある舞台だとみんなやお父さんがおっしゃっていたのでまた見る機会があるとよいなあと思いました。

 夜は初めてのバレーボールでした。ゆりかちゃん、ななほちゃん、なつみちゃんと同じチームでやらせていただきました。トスもサーブもレシーブもままならなかったのですが、最初のパス練習の時間になつみちゃんにおおよそを教えてもらい、ボールを返せるとなつみちゃんは、「そうそう! すごーい! いいよ!」などと目いっぱい褒めてくれるので嬉しくなった私は、(頑張れるかも!)とエンジンがかかりました。
 
 試合になるとほとんどボールには触れなかったですが、ボールに触ることができたら、アウトになってもほかのメンバーのみんなが、「ナイス!」「いいよ!」「その調子!」などこれまた全肯定してくれるので、最後まで気落ちせずに楽しめたのが本当にありがたかったです。私の守備エリアもほかの3人が全カバーしてくれてパワフルさとフットワークの軽さに感服です。役に立てなくても点数が入ったらみんなハイタッチしにきてくれたり、チームの一員としてみんなと喜びを共有させてもらって嬉しかったです。ちょっとずつでも段々とチームに貢献できるようになればいいな。