「伝わる表現を」 えみ

9月3日 

*せいこちゃんのお誕生日

 今日は、せいこちゃんのお誕生日でした。

 私は、せいこちゃんの真面目さや誠実さが本当に綺麗だなと思っていて、何度もせいこちゃんの姿を見て自分もそうあらないといけないと背筋を正してもらっているなと感じます。

 この夏は、ナスの水やりなどで一緒に作業させてもらうことが多かったのですが、毎回細かいところまで心遣いをしてくれて、ちょっとトラブルがあったりしても一緒になって考えてくれたり、道具を取りに行ったりするのも「私行くよ!」」とさっと動いてくれて、そんなせいこちゃんの優しさや行動の速さに一瞬びっくりしてしまうくらいでした。いつも前向きな空気をまとっていて、一緒にいると何でも楽しいと思うし、たくさん気持ちを救ってもらっています。

 すごく偉そうな言い方になってしまうかもしれないけれど、せいこちゃんが最近どんどんよくなっていっていて、素敵な人に見えてきていて、それをそばで感じさせてもらうと自分まで嬉しい気持ちになるし、自分もそうありたい、そういう生き方こそ尊いんだなと思わされます。

 せいこちゃんのことが大好きで、一緒になのはなで生活させてもらえることが嬉しいです。

 

*ダンス練習

 今日はの午前中には、久しぶりにダンス練習の時間があり、新しくまおちゃんやまなかちゃんも入ってくれて、レインボーの練習をさせてもらいました。日にちがあいてしまっていて振りがあやふやになってしまっているところもあったけれど、ゆりかちゃんが一から復習してくれて、最後にはみんなと一通り合わせることもできて嬉しかったです。

 まだ少しフォーメンションや動きなど変わるところもあるかもとゆりかちゃんは言っていたのですが、少しずつ曲として形になっていくのが嬉しいなと思うし、また衣装も来てバンドも入ってみんなと演奏できる日が楽しみだなと思います。

 今日の同盟サミットのテーマでは音楽やダンスの魅力についての話があったのですが、私はなのはなに来て初めて、音楽やダンスが好きと思えるようになったなと思います。言葉にはならないものも伝える力が音楽やダンスにはあって、まだ深いところまで表現できる境地まで私は至っていないけれど、みんなの中で、その一部としてダンスを踊らせてもらえて、その喜びも一緒に味わえることがすごく嬉しいことだなと思います。もっと気持ちを外に出して誰かに伝わる表現ができるようになるように、練習を積み重ねていきたいです。

 ありがとうございました。