「ゲーム大会」 しなこ

9月2日

 今日は朝から雨が降っていて、昨日までに定植したブロッコリー、カリフラワーやキャベツにとっては恵みの雨になるかなと思ってよかったなと思いました。

 午後からはみんなでゲーム大会をしました。
 体育館に行くとゲーム会場が作られていて、金魚の飾りも飾られていました。
 ゲームは5種類あって、UNO、ジェンガ、神経衰弱、おばけキャッチ、たたいてかぶってジャンケンポンがありました。

 ゲームに勝てばチップがもらえるということで、約2時間ほどたっぷりと遊びました。
 UNOは久しぶりにやって、ルールも忘れているところもあったのですが、やっていると思い出してきて、楽しかったです。今日やったUNOは通常バーションではなくて、UNO H2Oというもので、新しくなっていました。水の上でもできるというプラスチックのカードになっていて、「ドボン」のカードが増えていました。「ドボン」が出されたら、出した人意外全員がカードを引くという制度で、新しいルールもおもしろかったです。 
 
 おばけキャッチは初めてさせてもらって、頭と反射神経を使うゲームだなと思いました。
 赤いイスと、白いおばけ、青の本、緑の瓶、灰色のネズミの置物が円状に並べられていて、カードが出されてカードに描かれている絵と色を見て判断していきます。カードに置物と同じものが描かれていればその置物を。または、カードに置物と同じものが描かれていなければ、使われていない色の置物を、キャッチしていきます。
 すぐに判断するのが難しかったですが、盛り上がりました。
 のんちゃんがディーラーをやってくれていたのですが、のんちゃんが一番判断するのが速かったなと思ってすごいなと思いました。

 たたいてかぶってジャンケンポンは、おもしろかったです。ヘルメットもハンマーも用意がされていて、ドキドキしながらするのが楽しかったです。ジャンケンをして、自分が勝ったのか負けたのかがわからなくなってくるのですが、やっている本人たちも、周りにいるみんなもすごく笑っていて、それだけで楽しかったです。
 まっちゃんと対戦したときは、ジャンケンしてからのまっちゃんの動きが速くて、自分は1回もたたくことができなかったのですが、楽しかったです。

 ジェンガもおもしろかったです。スリル満点で見ているだけでも楽しかったです。
 自分がやったときは、自分が倒してしまったのですが、そのときの状況もすごくドキドキしていました。下4段が1本になっていて、今にも倒れそう、という状況でした。その中でも、さきちゃんやるりこちゃん、のえちゃんがクリアしていて、自分の番が回ってきました。先の3人は白色を抜いていて、もう白色を抜いたら危ないという状況でしたが、自分がサイコロを振ったら白色が出てしまって、どうしよう! と思いました。

 白色はどこもガチガチに硬くて、抜けそうにもありませんでした。みんなからアドバイスをもらって、1本だけ少し飛び出ているのがありました。そこを指でつついて、反対側から引き抜こうとしていたのですが、グラグラと揺れてガシャーンと倒れてしまいました。
 倒れるときはびっくりするけれど、おもしろかったし、リベンジしたくなるなと思いました。

 どのゲームも楽しくて、またお仕事組さんたちがいるときにもみんなでできたら嬉しいなと思いました。
 楽しかったです。
 ありがとうございました。