「たくさん笑って」 よしみ

9月2日

○冬キャベツの鉢上げ
 今日は午前の作業の時間に冬キャベツの鉢上げをしました。あやかちゃんと一緒に吉畑手前ハウスで作業していたのですが、隣ではさくらちゃんとりなちゃんが白菜の種まきをしていて、4人でハウスの中で作業している空気がとても温かく感じて嬉しかったです。
 私はまだあまり種まきの作業には慣れていないので2人の種まきする姿がとてもかっこよくて憧れるなあと思いました。私もいつか種まきも任せられてもらえるように成長したいです。
 
 セルトレーから10.5センチポットに鉢上げをしたキャベツは、ものすごく広々としている空間にとても気持ちが良さそうに見えました。鉢上げは私もすごく楽しいなあと感じていて、野菜も自分も幸せになれて更にハッピーです。途中、種まき培土の在庫がなくなってしまったのですが、かにちゃんがすぐに買いに行ってくださり、余裕を持って昼食前までに終わらせることができ、とてもありがたかったです。午前中は雨が降ったりやんだりしていて変な天気だったけれど、鉢上げの作業ができたり、みんなも雨のやみ間に収穫に行ったりしていてとても充実した時間でした。

○ゲーム大会!!
 午後からはゲーム大会があり、UNOやジェンガ、巨大トランプ神経衰弱、おばけキャッチ、そして叩いてかぶってジャンケンポイゲームとたくさんの種類のゲームでみんなと思い切り遊べてすごく嬉しかったです。
 
 どのゲームも本当に面白くて、特に私はUNOとジェンガと叩いてかぶってジャンケンポイゲームが楽しかったなと思います。叩いてかぶってジャンケンポイでは私は1回目はあゆちゃん、2回目はやよいちゃんと勝負させていただきました。2人ともスタッフさんで勝負する前はとても緊張したのですが、いざ勝負が始まると緊張なんて吹き飛んで、無我夢中に勝負していました。でも全力ですればするほど本当に面白くて、笑いすぎてお腹が痛くなるくらい笑ったと思います。
 
 UNOではなかなか勝つことができず、勝つまではやめられないと思って長時間居座っていました(笑)あと1枚で上がれるといった時に限って隣の人がプラス4枚のカードを出してきたり、スキップのカードで順番をとばされたりと、すごく悔しかったけれど、最後に1回だけ勝つことができたときは本当に嬉しくてそれだけで大満足でした。
 雨の日でもこうやってみんなで楽しく過ごせることが本当に幸せでありがたいなと思います。みんなと一緒にたくさん笑って楽しめた時間がとても嬉しかったです。

 読んでくださってありがとうございました。明日も真面目に、誠実に、優しい気持ちで1日頑張ります。