「山小屋縁日」 まお

8月28日

 いよいよ縁日当日です。変わらず朝の収穫はあります。今日も天気が良い! 暑い! オクラも喜んでいることでしょう。今日は収量は2キロ弱でしたがお化けの数が少なかったのでよかったです。進歩。

 今日はつきちゃんの誕生日でもあります。縁日のための浴衣の用意もつきちゃんが衣装係として責任をもってやってくれております。いつもありがとう。つきちゃんの朗らかな笑顔はとってもかわいいです。

 午前中から山小屋に向かい縁日のセッティングです。綿菓子屋さんの飾りも直前までなつみちゃんがこだわって花を増やしたりしてくれました。秘密基地の屋根の上に花を設置するために私が屋根に上ったら屋根を支える木の板が割れて屋根を破壊してしまうというハプニングに襲われましたが、みんなの修復の仕事の速さに助けられました。破壊してしまってごめんなさい。そしてありがとうございました。

 着付けはなつみちゃんとペアになってやっていたのですが私は自分の着付けに精一杯であんまり役に立てませんでした。河上さんやほかのみんながサポートしてくれて非常に助かりました。みんなかわいい。帯の巻き方が分らなくなっちゃったのでりんねちゃんにヘルプを求めたらささっと帯をきれいにリボンにしてくれました。なんて頼りになるんだ。
 
 17時半ごろから縁日がスタートしました。私ははじめ、やよいちゃんとなつみちゃんと一緒にシューティングゲームの店番をしました。レッツシューティング! テンションをあげつつ私は集計係をしました。やよいちゃんが明るくみんなを盛り上げ、なつみちゃんが待ってるお客さんに鳥ビアを披露してくれたりしました。パチンコは結構難しいみたいでなかなか当たりません。私も一羽にだけ当てることができました。
 
 縁日終盤に一緒に遊びまわったやよいちゃんは7球中6球ヒットさせて9点という高得点をたたき出してました。私にとってやよいちゃんはいつもしっかりしていてみんなを取りまとめてかっこいい存在なのですが、遊びに対しても本気で取り組んではしゃいだりくやしがったりしている様子がとても愛らしく思えました。途中で「はやくはやく」という感じで手を引いてくれた時はデートのようでときめきました。いい夢見れそう。

 お父さんがいかに力を入れているか毎日のように話題に出し、自分でハードルをあげまくっていた話題の唐揚げ。その上げたハードルを優に飛び越えるクオリティのものでした。味もよくしみていて、中の黒コショウが食欲をそそりいいアクセントになっています。そして厚い衣はザクザクとして食感も最高です。また食べたいなあ。

 縁日の最後はみんなで円になって盆踊りをしました。わたしはななほちゃんやさきちゃんの後ろについて見様見真似で踊りました。機会があったらちゃんと覚えたいなあ。
 初めての山小屋縁日、楽しめてよかったです。