「3日間の積み重ね」 えみ

8月27日 

 今日の夜の集合のお父さんお母さんのお話がありがたくて嬉しかったです。

 ある人の質問で、人と人との間に幸せがあるということについて、理屈では分かるけれど、実感として分かりきれていない、どうしてかというのがありました。この質問を聞かせてもらって、私も、なのはなに来て本当の幸せを教えてもらって、幸せだなと感じる瞬間が日々の中でたくさんあるなと思えるようになった一方で、人と人との間にある幸せを、まだ体では掴み切れていないなと感じます。いつも自分の中にこもってしまっていて、人と関係をとることを怖がってしまっている部分があって、まだ狭くて浅い範囲でしか世界を見られていないのかなとも思います。

 幸せが分からない人は、3日だけ、分かったふりをして生きればいい。それだけでなくて、色んな事に対して、できないと余計な心配や不安をする前に、その日から3日だけ、頑張ろうと思う。その積み重ねが人生であって、遠い将来や未来なんて考えてもしょうがないし、流れや運以外で決められるものではないんだとお父さんは話してくださりました。「3日間、幸せになるには、どうしたらいいか。」それだけを考えて生きていれば幸せはついてくるし、その答えはお金を得ることでも資格を得ることでもなくて、人格を高めることだと教えてくださりました。

 最近は、なぜだか気持ち的に落ち込むことが多くて、そうなるとみんなの中にいること自体がすごく苦しいと感じてしまったり、1人になりたいと思ってしまったりすることが多いです。でも心の中は寂しくて、誰かにどうにかしてもらいたいと思ってしまう気持ちがどこかにあります。

 今はまだ答えとして理解しきれていないことが多かったり、人一倍未熟なところがたくさんあるかもしれないけれど、お父さんが言っていたように、3日間だけ、分かったふりをしてみんなと楽しく過ごしたいです。そうすればいずれ分かってくるのだと信じてみんなの中で自分のできる精一杯を尽くしたいです。

 

 今日は、午後からみんなと山小屋に行って、明日の縁日に向けて準備をさせてもらいました。午前中に外に出た時は日差しが強くて暑いなと感じていたのですが、山の中はやっぱり涼しくて、その場にいるだけで気持ちが良かったです。

 秘密基地の並んでいた場所がみるみるうちにお祭り会場に変わっていって、看板や提灯が飾られて賑やかな雰囲気になっていくのが自分も見ていて嬉しかったし、わくわくした気持ちがどんどん膨らんでいきました。

 ヨーヨーチームではまえちゃん中心に、お店の周りにガーランドを試しに取りつけていったのですが、パーツをみんなと作りながら想像していたものよりもカラフルで可愛く仕上がっていて、明日はそれがされにライトアップされると思うと楽しみになったなと思いました。

 明日の準備の時間がヨーヨーチームにとっては勝負で、いよいよヨーヨーを膨らませたりまだやるべきことはいくつかあるので、みんなと本番までも頑張りたいです。

 どのチームのゲームも、お父さんが作ってくださる唐揚げも、すごく楽しみです。
 ちょっと緊張もするけれどみんなの中で1日楽しみたいなと思います。

 ありがとうございました。