「誠実に、真面目に」 えりさ

8月27日 

 今日は朝からカラッと晴れていて、早朝の収穫がとても気持ちよかったです。私はいつも通り、空芯菜の収穫に入らせてもらいました。今日はやすよちゃんもいて、野畑を通りたかった都合、いつもと違う経路で諏訪神社畑に向かいました。石生コースで走る田んぼがズラッと並ぶ道を通りました。稲刈りの時期が近づいていて、垂れ下がっているお米の穂が日差しでさらに金色に輝いていて、那岐山をバックにした田んぼの景色がのどかで本当に美しかったです。

 空芯菜は、畑に畝間を作ってから初めて収穫したのですが、前みたく足場がないから恐る恐る畑の中を進み、手が届く範囲の空芯菜のみを収穫するのではなく、畝全体をしっかり取り切ることができて、すごく嬉しかったです。株元に潜む雑草も取れて、空芯菜が心地よく成長できるように手入れができて良かったなと思います。

 午前中の作業で、さつまいも掘りをしたのち、やよいちゃん中心の何人かで古畑のシャインマスカットを収穫しました。去年よりシャインマスカットの蔓は何メートルも大きく伸びていて、株の下に立つとほんのり甘い香りがしていました。株の中央にはオランジの紙袋をまとったブドウが2房あり、中を覗くと、そこには宝石のような鮮やかでふっくりした緑色の実がありました。想像以上の美しさ存在感にみんなから「わー!」という歓声が連発されました。
 ジャンケンで決めて、私は1房目を収穫させてもらいました。 私は去年ブドウを担当させてもらったのですが、私はブドウに対する熱意と執着が足りず、途中で手入れすることさえ辞めてしまいました。去年の夏の猛暑でも一度も水やりをしなかったり、間違った剪定をしたり、病気がきていても、対策を打たなかったり、本当に担当者として相応しくない、無責任なことをしていました。
 しかし、今年は担当者が変わって、担当者たちは毎日欠かさず見回りをして、葡萄棚を立てたり、総合有機肥料を適切に施したり、防除や必要な水やりをしたり、熱心にブドウをみてきたおかげで、立派な実をつけさせ、今日の念願の収穫に繋げることができました。
 簡単にできることではないです。特に物事に対する継続性がない自分に相当難しいのではないかと思います。
 なのに私がたまたまジャンケンで勝ったから、シャインマスカットの念願の収穫をさせてもらいました。申し訳ない気持ちを感じた反面、自分の役割に対する継続性を持ち、最後まで見るようになる、という自分の課題に改めて気づき、よくなりたいという決意をしました。

 地這えキュウリ、今担当させてもらっているのですが、一緒の担当者のせいこちゃんは毎日気にかけてくれて、見回りしてくれています。私はなんやかんやの理由で行かない日が多いです。これは「忙しいから」ではなく、熱意の足りなさ、執着の足りなさ、自分の都合を優先する私の利己心があるからです。担当者として無責任なことです。今からもっと積極的に、評価とか関係なく、ただただ良い野菜を育てるために、誠実に、真面目に、継続的に手入れを続けたいと思います。

 お父さんが今日の夜の集合で教えてくれたように、自分の人格を磨きたいです。
 毎日、毎日よくなるように、成長していきたいです。野菜と共にゴロンと良くなりたいです。
 今日シャインマスカットを収穫して感じたことでした。

 

 午後は山小屋で縁日の準備をしました。

 私はアース会議のみんなでシューティングゲームの鳥やトロピカルフルーツの的を飾ったのですが、森の木の中に吊るすとすごく映えて、見ているだけで気持ちが上がりました。
 アトリエまでの山の道はもうすでに別世界のような雰囲気がありました。
 山の夜のお祭り、その光景を想像するだけで、心がはずみます。美しくないわけがない、心の中の宝として取っておきたいような景色になるだろう。とっても良い写真がたくさん撮れるのではないかと思います。
 帰る時まなかちゃんも「みんなの飾りがディズニーランドみたいですごく楽しみ!」と言っていて、本当に声から心から楽しみにしているのを感じて、自分もすごく嬉しくなりました。
 純粋な視線でなのはなの新しい生活に対して、楽しみ、とか、びっくり、綺麗、みんなすごい、など素直に感じているまなかちゃんのそばにいると、自分も何もかもがもっともっと楽しくなります。明日まなかちゃんと一緒に過ごせるのがとても嬉しいです。
 今日の夜の集合でお父さんの「3日で実現できる幸せにだけ集中する」という話が自分にとって大きなヒントでした。

 私は遠い未来のどうしようもない心配をして、不安になりがちなのですが、そんな生き方は苦しいだけだと改めて思いました。将来の行方は誰にも分からないから今更変なプランを立てたりするのではなく、今からの3日の間、自分はどう過ごすか、どう周りの人に影響を与えるのか、どうやって「自分」を磨くのはを考えて過ごしたいです。もっと目の前のことをじっくり味わって、目の前の役割を確実にこなし、人と人との間にしかない幸せを大切にし、コツコツ自分の人格を磨く人生にしたいです。
 私は資格や学歴や容姿とか、本当に表面的なことばかりで人生が決まると信じ切って、その勘違いに沿って変なプランや計画ばかり立てていたけれど、そんなの意味のない人生はやめたいです。

 とりあえず、明日から3日間毎日地這えキュウリの見回りに行きます。