8月27日(金)「縁日まつり、前日準備! 山小屋での屋台づくり」

8月27日のなのはな

 いよいよ明日が縁日まつり当日です。今日は、明日に向けて、山小屋で屋台の準備をしました。
 先週、山小屋へ下見に行ったときに、道となるところをみんなで整地をしたり、屋台の場所を綺麗にしました。今日、盛男おじいちゃんの山の中に足を踏み入れると、地面が掃き清められてとても広々としていて、清々しい気持ちになりました。

 

P8270013

 

 私はシューティングゲームの屋台のチームに入っています。シューティングゲームの拠点となるところには、緑のモミジが枝を広げていて、木漏れ日が差し込んできます。
 モミジの葉が日の光をキラキラ輝かせている光景が、とても綺麗だなあと思いました。こんなに綺麗な場所で、屋台を作れることがとても嬉しいなあと思いました。
 チームのみんなと作った鳥の的や、看板、フルーツの飾りを、設置していきました。看板は、道を歩いてきた人が一番見えやすい場所を考えて付けました。
 太い2本の木にロープをかけて、的になる鳥たちを吊りました。カラフルな鳥たちは、開けた山の背景にマッチして、今にも飛び立ちそうなぐらい、生き生きとして見えました。透明のテグスで吊っていることもあり、本当に浮かんでいるように見えました。

 

P8270014 (2)

 

 鳥たちを囲うように、フルーツを至る所に飾りつけしていきます。レモン、マンゴー、パイナップル……。トロピカルなフルーツが、その場をとても華やかにしてくれて、鳥たちを引き立たせてくれました。道沿いの枝に、揺れながら吊られているフルーツを見ると、まるで出迎えてもらっているような気がして、嬉しい気持ちになりました。

 実際に当日のレイアウトを全て再現をしました。そして、そのあとは、チームのみんなと実際にシューティングゲームを遊んでみたり、店番のシュミレーションをしてみました。
 お客さん役、店番役に分かれて、当日、スムーズに進行が出来るかどうか、試してみました。紙を前にして、当日のことをイメージしていると、不安な要素は絶えませんが、盛男おじいちゃんの山の中、当日のレイアウトを全て置いたうえでシュミレーションをしてみると、当日の動きもシンプルにすることが出来て、ほっとした気持ちになりました。当日は、もう少し辺りが暗くて、みんなが手前の道から浴衣姿で歩いてくるのかなあとイメージすると、楽しみな気持ちがより膨らみました。

 

P8270142

P8270152

 

 シューティングゲームの屋台は、金魚すくいと吹き矢の屋台に囲まれています。他の屋台チームの準備も進んでいるようで、みんなの話し声や笑い声が聞こえてきて、賑やかな空気が、お祭り気分をより一層高めてくれました。
 向かい側の基地は、綿菓子屋さんの屋台になります。なつみちゃんやまおちゃん、よしみちゃんが、とても可愛く飾りつけをしてくれていました。綿菓子屋さんの隣には、木で作られたブランコが一つあります。人が座って漕いでも崩れないぐらい頑丈です。当日、みんなの休憩スポットになったらいいなあと思いました。

 

P8270131

P8270249

P8270007 (2)

 

 須原さんが屋台を回ってくださって、照明の取り付けを手伝ってくださりました。縁日祭りが始まるのは、夕方の5時前。屋台を楽しむときには、辺りは薄暗くなっている時間帯です。それでも、よりよく楽しめるように、一つの屋台につき、照明を一つ使います。須原さんに教えていただいて、木と木にロープを張って、そのロープに照明を吊り下げる方法を試してみました。木の高いところに、ロープを括り付けるために、えりさちゃんとれいこちゃんと、人間はしごを作りました。

 

P8270199

P8270268

 

 人間はしごを作って、高いところに行くのは初めてでした。でも、えりさちゃんやれいこちゃんがしっかりと受け止めてくれていて、とても嬉しかったです。脚立がなくても、3人いれば、高いところにロープを張ることが出来るんだ! 新しい体験で、とても楽しかったです。
 あっという間に古吉野に帰る時間が来ました。次に山小屋へ来るのは、縁日祭り当日です。みんなで準備してきた時間を大切に、明日は家族みんなで思いっきり楽しみたいなあと思いました。
 
(りな)

 

P8270115
〈吹き矢、ヨーヨー釣りなどの屋台や、飾り付けをしました〉

P8270126

P8270279

 

***

 

P8270037
〈古畑で育てたシャインマスカットを収穫しました!〉

P8270028

 

P8270021
〈サツマイモ堀り、第2弾を行ないました〉

P8270019