「花」 まお

8月24日
 
 今日は数日ぶりの収穫に行くことができました。朝はほどよく涼しく曇りがちで活動しやすい気候でした。前日に収穫かごと剪定ばさみをあらかじめ出しておいたのを持って、なつみちゃんと畑に向かいました。やっぱり巨大になってしまったオクラはちらほらあって、数本おきにしゃがんで下の方まで気を付けてみていくのを心がけるようにしました。オクラの花は一日に一輪しか咲かないときいていたのですが、二輪咲いている茎もあって、元気な様子が確認できてよかったように思います。今後の課題は巨大オクラになる前にちゃんと下の方の実もとってやること、そして下の方の畑の、たくさんの倒れたオクラの木たちを起こしてやることかなあと思います。
 
 午前と午後は室内作業をして、桃花作りや紫黒米のラッピングや縁日の準備をしました。どれも私の好きな作業ばかりやらせてもらって本当にありがたいなと思います。
 苦手な外での体力仕事を免除にしていただいてから、作業に集中できるようになったというのは自分でも現金な話だなあと思うのですが、まずは楽しんで作業したり、なのはなでの生活を送るのが大事なんだと言っていただけて、それが救いになりました。
 
 夕方のハウスミーティングでは病気になってから長年抱えていた悩みに関してお父さんにいろいろ助言いただいて、心が軽くなりました。私は弱音や不平を言うのはかっこ悪い、根性が足りない、いい年して聞き分けがないなどと思われたり、自分でも思ったりするのが嫌で中々人に悩みを打ち明けられないのですが、話すことで理解され、わかってもらえたというのがどれだけ救いになるのか、ここ数日でひしひしと感じられたように思います。
 夜はギター教室があり、今日から『花』という曲の練習に入りました。調弦とカポの装着の関係で、譜面に印刷されている音符と実際に演奏して鳴る音が違うので、惑わされ戸惑ってなかなか指も動かないし覚えるのも難しいですが、また毎日少しでも練習の時間をとって上達していければよいなと思います。