「もう少し夏の空を」 みつき

8月23日

 今朝、目を覚まして外を見てみると、あたりが霧で覆われていて、空気がムッとする感じがしました。
 それを見て、「今日は晴れるのかな」「そうだといいよね」と、まなかちゃんと話していました。
 その通り晴れてくれて、日中は外での作業も進めることができて、洗濯物もカラッと乾いていて、うれしかったです。

 午前には、わたしは大人数作業で、ピーマンの畑の草取りをしました。
 雨上がりのおかげで草が抜けやすくて、がむしゃらにスポスポ抜いていくのがとても気持ち良かったです。
 隣の畝で草取りをしていたまなかちゃんも、ずっと手を動かしていて、一生懸命抜いている姿がとてもきれいだなあと感じました。

 午後には、縁日の準備を進めました。いよいよ大詰めという感じで、どのチームも飾り付けや点検など、細かい部分に取り組んでいる様子で、リビングに居ると活気のある雰囲気があって、楽しかったです。
 わたしは、えりさちゃんやまなかちゃんたちとお面の色付けをしました。
 まなかちゃんはどんどんと塗り進めていって、ふと見ると「完成!」と笑ってくれました。
 えりさちゃんとわたしで、マック組さんたちのお面を代わりに塗らせてもらいました。慎重に慎重に塗っていくのがちょっぴり怖いけれど、でも楽しかったです。
 当然、自分のお面以外は作ることはないだろうと思っていたので、塗らせてもらえたことがとても貴重でうれしかったし、やっぱりどのお面も素敵なデザインだと、改めて感じました。

 お父さんが方法を教えてくださって、ハヤ捕り第2弾に行ったという話をゆりかちゃんから聞かせてもらえて、わたしも今度行ってみたくなりました。「雨上がりならいっぱい魚がいるからね」と続けてお父さんもおっしゃっていて、また雨が降ってもも楽しみが増えたなあと、思わずニヤリとしてしまいました。
 ハヤは本当に「速っ!」と言いたくなるぐらい泳ぐスピードが速かったので、今日みんなが一気に何匹も捕れたというのには、すごくびっくりしました。「見てみて!」と帰ってきたほしちゃんが、ドジョウも見せてくれました。
 わたしたちの金魚すくいの屋台が金魚すくいだけにはとどまらず、どんどんレベルアップしているのが本当にワクワクします。とーーーっても週末の縁日が楽しみです!

 まなかちゃんが「エゴマがすきなんだ」と、教えてくれました。
 そのほか、葉っぱ系がすきだとか、バジルやシソもすきと言っていて、今度いろんな畑を回って「葉っぱツアー」をしたいね、とえりさちゃんと話をしています。
 天気が良いと心も身体も元気になれると思うし、たくさん外に出て、太陽の光を浴びて、作業をしたり、まなかちゃんと「葉っぱツアー」をしたり、もう少し夏の空を楽しみたいです。

 明日良い天気になりますように。