「よしみちゃんの誕生日」 まお

8月14日

 今日はよしみちゃんの誕生日で、朝ごはんの時、食堂に行くと、前の黒板一面がよしみちゃんを祝う絵とメッセージで華やかになっていました。そして、一人ひとりよしみちゃんにお祝いの言葉を言っていきました。私もつたないながらもよしみちゃんにお祝いを伝えて、いつも感じている感謝やよしみちゃんの素敵なところすべては言えなかったのですが、ほかのみんなのよしみちゃんへの温かいメッセージを聞いていると私もほっこりしました。なのはなの子たちの誕生日は、その子のいいところをたくさん聞けるのかあと分かって、次の誕生日が楽しみになりました。みんながメッセージを伝えている間、よしみちゃんはいつものように菩薩のような笑顔を浮かべて嬉しそうにしていて、私も癒しをもらいました。よしみちゃん、改めて誕生日おめでとうございます。いつもありがとう。これからもよろしくお願いします。
 
 午前中は縁日の準備でひたすらパチンコの的の絵に色を塗り、それをハサミで切り出す作業をしました。途中で深刻な白色の絵具不足になりみんなの作業の手が止まりそうになりましたが、新品の絵具を見つけてくれてきて、なんとか順調に作業が進んでいきました。みんなの作品はどれも色鮮やかで個性があって、パチンコの屋台が華やかになるのが楽しみです。

 午後からは紫黒米の選別と嫁入り準備をしました。私は嫁入り作業にひたすら打ち込みました。ほかのみんなも目の前の作業に没頭して、次々とラッピングされたお米が積みあがっていきました。嫁入り作業は目の前のことに集中しているといつの間にか時間になっているのでいつもあっという間だなあ、まだできるのになあと思ってしまったりします。一人一人に役割が与えられて、みんなと一つ一つ協力して作っていくのは、自分も役に立てているんだと思えて充実感が感じられるので好きなのかもしれません。病気になってから長い間欠如していて渇望していた感情を取り戻せたような気がします。
 
 明日になのはなの子の知り合いが来てくださるということで、夜は、交流会のための他己紹介を考えていました。私はなつみちゃんとよしみちゃんとトリオになってお互いを紹介することになっていて、なつみちゃんとよしみちゃんのいいところを挙げて文章を考えました。2人ともたくさんのいい面があるので選別して推敲しました。明日来てくださる人たちに彼女たちの良さやキャラクター性を伝えて興味をもってもらえたら嬉しいなあと思います。