「明日が来る毎日が」 みつき

8月14日

 今日は、よしみちゃんのお誕生日でした。
 よしみちゃんというと、明るいニコニコ笑顔のよしみちゃんが思い浮かびます。
 体育館に行くと自主的にダンスの練習を、音楽室に行くと太鼓の練習をしているよしみちゃんが居て、高みを目指して、努力を惜しまないよしみちゃん。
 桃の収穫などの繊細な作業や、工事などのパワーが要る作業でも、どんな作業でも一生懸命なよしみちゃん。

 わたしがなのはなに来て間もない頃、工事の作業を見に行かせてもらったことがあります。そのとき、現場にいたよしみちゃんが、こちらにパッと笑顔を向けてくれました。
 一方、手元はとても力強くて、動きも俊敏で、汗を流しているよしみちゃんの姿がとてもかっこいいなと感じました。そして、「わたしもよしみちゃんのように動けるようになりたい」と、強く感じました。
 この間のハウス移設では、初めて工事の作業に入らせてもらって、ずっと憧れだった工事を、憧れのよしみちゃんと一緒にすることができて、本当にうれしかったです。
 改めて、「よしみちゃんのようになりたい」と感じさせてもらえました。
 よしみちゃんの姿がわたしの希望になっていて、よしみちゃんのことがだいすきです。
 いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 同盟サミットのみんなと、縁日の準備をしている時間が、とても楽しいです。
 工作や何かを作ることはとても好きだけれど、何より、みんなが居てくれるから、楽しさ倍増! なのだろうなと思います。
 金魚すくいの屋台担当で、金魚の飾りを作っているとき、「それ、すごくかわいい!」「いいね~!」とあちこちから明るい声が聞こえてきて、みんなのあたたかい雰囲気を感じます。
 このように、みんなが居心地よく、満足のいくように、計画が進んでいます。みんなで考えた飾りもとーーっても可愛くて、本当に縁日の日が楽しみです。

 同盟サミットを始めてから、みんなに笑顔を向けたりだとか、話しかけたりだとか、外向きの自分でいられる時間が圧倒的に増えました。
 前までは、「ひとりになりたい」と思うこともあったのですが、みんなと一緒に居るほうが、すごく安心して、救われるように感じます。
 お父さんにも話を聞いて頂いたのですが、寂しい気持ちになったときに、ちょっと相談し合えるパートナーが居たらいいねということで、そのパートナーに、しなこちゃんを誘ってみました。
「えっ! うんうん~! 話そう!」と、しなこちゃんが、すぐに受け入れて笑ってくれたのが、とても有難くて、うれしかったです。今夜もこれから話そうと約束をしてきたので、楽しみです。
 みんなの優しさに、わたしの心が柔らかくほぐれていきます。
 明日が来る毎日が、しあわせです。