「幸せの味」 よしみ

8月13日 

 

 今日も朝から激しい雨が降っていました。いつもより少し眠りも深く、疲れがとれた感じがします。

 朝食前は久し振りに朝食当番で配膳に入らせていただき、金曜日当番のみんなと一緒に配膳ができて嬉しかったです。配膳の前の15分間ほど、朝食用のマクワウリのカットをしました。私は、マクワウリカットは今日が初デビューの日で初めてカットさせていただいたのですが、包丁を入れるとスッと皮がむけていくのがとても楽しくて厚めに皮をむくことを意識してたくさんカットができて朝から幸せな気持ちになりました。今、毎食時やおやつの時間にもマクワウリや三角メロンが出ていて本当にありがたいなと思います。個人的に私もお父さんと同じマクワウリ派で、マクワウリは三角メロンよりもスッキリとした甘さでとても美味しいです。1日4回もマクワウリや三角メロンがいただけることが本当にありがたいし、こんなに立派なマクワウリ達を育てているみんながすごいなと思いました。配膳では今日は副菜を1品自分だけで盛り付けさせていただいて、用意されていた量を人数分にピッタリと使い切ることができてすごく嬉しかったです。

 午前の時間は桃ネットに繋げていた銀の寒冷紗の解体作業に入らせていただきました。寒冷紗がついた大きなネットが4つ分あって、それを1時間半で終わらせる目標でした。前回同じ作業をしたとき、結構大変で今回も時間がかかるかなと思っていたのですが、ゆいちゃんが一気に解体できる方法を教えてくださって、1時間半で4枚のネットの紗を解体することができました。スピードが出てくると本当に作業が楽しくなるなと思います。今日取り外した紗はピーマンとマクワウリの日よけに使われるそうで、これでもっと良い野菜が取れるのかなと思うととても嬉しかったです。

 午後からは急遽桃の収穫にいってきました。最初は雨がやんでいたのですが、途中から雨が強くなってきてしまって気持ちも焦りが出てしまいました。でも、ペアで収穫していたれいこちゃんがいつも笑顔を向けてくれて、雨の中でも楽しく作業できたなと思います。収穫が終わって選果ハウスに戻ると、お父さんとお母さんが来てくださっていて、もし収穫が終わっていなかったら行こうと思って出てきたんだとお父さんが話してくださりました。雨が強く降っていたのに、それでもお父さんとお母さんも収穫に来ようとしてくださっていたんだなと知ってとてもありがたくて、お父さんとお母さんが来てくださって本当に嬉しかったです。今日の収穫でもおかやま夢白桃がたくさん収穫でき、もし今日も明日も収穫できていなかったら完全に過熟になってしまっていたと思います。良いタイミングで収穫ができてよかったです。

 

 今日も1日ありがとうございました。