「キャベツの種まき、アスパラ菜の鉢上げ」 えみ

8月12日

*キャベツの種まき、アスパラ菜の鉢上げ
 午前の時間には、さやねちゃんと一緒にキャベツ3弾と冬キャベツの種まきをさせてもらいました。キャベツはすでに2弾まで種をまいてくれていて、すでに芽が出てきています。今日はそれに続いて3弾を400粒まきました。加えて冬キャベツも180粒まいたのですが、秋を通り越して冬というのがまだちょっと信じられないなと思いました。
 今日はさやねちゃんと2人だったのですが、さやねちゃんも種まきの作業のベテランになってくれていて、お互い何をするか言葉を交わさなくても次の動きが分かってくれているような安心感がありました。

 種まき自体は11時過ぎくらいに終わったので、今度はこの間種まきをして芽が出たアスパラ菜が少し徒長してしまっていたのを、鉢上げをしてポットに植え替えました。茎はひょろひょろとしていてちょっと心もとない様子だったけれど、双葉の下くらいまで土に埋めることができて、これからは丈夫に育ってくれるかなと思って今日できて嬉しかったです。

 途中からはやよいちゃんもヘルプに来てくれて、昼食前までに鉢上げまで全て終わらせることができました。
 今日は雨が降っていたので体育館と食堂の間のテントで作業していたのですが、ちょうどアセスメントに向けてバンドの人たちが音出しをしていて、その演奏が聞こえてきました。かにちゃんとさくらちゃんの『那岐おろし』の演奏も少し聞こえてきて、音だけだったけれど物凄く迫力があって、そんな表現ができる2人がかっこいいなと思ったし聞きほれてしまいました。また太鼓メンバーのみんなの演奏を聞かせてもらえる機会も楽しみだなと思いました。

*アセスメント演奏
 午後には、アセスメント演奏があり、みんなと演奏をできた時間が嬉しかったです。
 曲目は前回と同じだったのですが、サムナイツのドラム隊の衣装が夏バージョンになっていたり、ダンスにはまりこちゃんが入ってくれていたりして、新鮮な感じがありました。
 今週は夜の時間に何度かお父さんお母さんにもダンス練習を見ていただいて、特にシャンデリアでは止めを意識することを教えてもらいました。私はダンスをするときにいつも動きが流れてしまいがちで、ただメリハリをつける、動きを止めるといってもどうやっていいのか分からない部分がありました。でも、具体的にどこで止めを作ったらいいのか教えてもらうと、そこに意識を向けることができて、みんなの動きがピタッとそろってくるとすごく気持ちが良かったです。

 指先から足先まで全身を思い切り使って、もっとみんなと気持ちも動きも揃えられるように、毎回のダンス練習の時間を大事にしたいなと思いました。
 アセスメント演奏の後にはみんなの顔が少し明るい感じがしたし、自分も前向きな気持ちになれた感じがしました。
 アセスメント演奏の後にはチームのみんなと縁日の準備をさせてもらって、毎日少しずつ、着実に進んでいるのが嬉しいし、明日にはベストなこよりが決まりそうで実験できるのが楽しみです。

 読んでくださりありがとうございました。