8月12日(木)「金魚すくいを演出する飾りたち&張り子のお面作り」

8月12日のなのはな

 来週末の縁日に向けて、準備を進めました!

 わたしは、グツグツ会議のみんなと「金魚すくい」の屋台を出店します。
 今日は主に、飾りづくりをしました。
 わたしたちのチームで使う飾りはいくつかあるのですが、みんなで分担して制作をしていきました。

 

P8120427

 

 わたしが今日制作したのは、赤と白の花紙を使った金魚の飾りです。
 ふわふわとしたボディや、さきちゃんがデザインしてくれた金魚の顔がとても可愛らしいです。
 作業の中で、「赤と白を混ぜてマーブルの金魚もどうかな」「金魚の目をちょっとたれ目にすると可愛いね」と、みんながどんどんアイデアを教えてくれました。一つとして同じ金魚は居なくて、どの金魚もそれぞれの良さがあって、次々出来上がっていくのがとても嬉しかったです。

 そして、PPバンドを使った金魚の飾りや、風鈴を、さやねちゃんやちさちゃんが作ってくれていました。
 PPバンドは、梱包に使われているイメージしかなくて、そのままの状態で置かれているのを見ていても、あまり想像ができませんでした。
 でも、ちさちゃんが編んでくれたその飾りは、ロープというものを感じさせなくて、むしろ上品に見えるくらいです。
 ペットボトルを使った風鈴も、ペットボトルの丸みが風鈴の丸みそっくりで、夏らしくて、見ているだけで涼しくなりそうな感覚がしました。
 さらに、壁にかける窓の飾りを、まよちゃんとしなこちゃんが作ってくれていました。
 窓枠は、なんとフラフープ! 素材や色合いなど、細かい部分も考えてくれていて、想像以上に素敵でびっくりしました。

 

P8120307

P8120434

 

 分かれて作業をしていても、「ねえ、出来たよ~!」と声を掛け合ったり、「それ、いいね~!」と笑い合えるグツグツ会議のみんなが、わたしは、だいすきだなあと感じました。

 あたたかくて、活気のある雰囲気の中での準備がとても楽しかったです。
 縁日でみんなに屋台をを見てもらえるのが、待ち遠しいです!

(みつき)

 

P8120329
〈ヨーヨー釣りチームは、こよりの研究と制作、試し釣りを行ないました!〉

P8120325

 

***

 

P8120455

 

 目の前に置かれた顔に向き合い、糊を塗り、紙を貼り付けていく時間。いったいどんなお面が出来上がるだろうか? 緊張と、楽しみと、少し職人になれたような面白さ。

 縁日でつける、張り子のお面の制作がはじまりました。今度の縁日では、一人ひとりが浴衣を着て、オリジナルのお面をつけよう、とお母さんが提案してくれました。20ほど作ったデザイン案のなかから、それぞれが選んだお面を、実際の形にしていきます。今日は、パチンコの屋台を担当する“アース会議”のみんなで、第1回の制作を行ないました。舞台で映えるいいお面ができたら、ぜひウィンターコンサートでも使いたい、と思っているので、作業にも気合いが入ります。

 型にサランラップを張り、ちぎった濡れ新聞を貼り付けます。その上に、今回は補強の効果を期待して古い布を水溶きボンドで貼りました。そしてその上に、ちぎった半紙を3層、貼り付けていきます。しわや気泡が入らないよう、丁寧に、でも時間をかけすぎず、お面が奇麗に仕上がるようにと願いながら、層を重ねていきました。

 

P8120315

 

 紙を1枚ずつ貼っていくのは根気のいる作業ですが、確実にお面の表面が仕上がっていく過程は、自分が張り子職人になれたようで嬉しいです。お面が乾いたら、型からはずし、後日、色付けに入ります。

 まだまだ試行錯誤の多いお面づくりですが、縁日の夜、つけても見ても嬉しくなるような、奇麗なお面になるようみんなと頑張りたいです。

(かに)

 

***

IMG_3101
〈午後からは、見学アセスメントにいらっしゃったお客様へ向けて、演奏とダンスを披露しました〉