「ヨーヨー釣り こより研究」 えみ

8月9日

 昨日から久しぶりに雨が降っていて、朝方は風が強くてびっくりしたけれど、畑が潤っていくのがありがたくて嬉しいなと思います。台風が来ていたんだと後から聞いたのですが、夕方にナスの畑をちらっと見に行っても大きな被害はなさそうで、安心しました。恵の雨で、野菜や稲がまた元気を取り戻してくれたらいいなと思います。

*縁日の準備
 午後には、ケンタッキー会議のチームのみんなと、縁日に向けて準備をさせてもらいました。私たちはヨーヨー釣りの屋台を出すことになっているのですが、今日は実際にヨーヨーの試し釣りなどもすることができて、着々と準備が進んでいくのが嬉しいなと思います。

 準備の時間には、初めにるりこちゃんと一緒にヨーヨーを作りました。私はヨーヨーを実際に作るのは初めてだったのですが、風船のパッケージの裏の説明や、動画を見ながら合計4つ、作ることができました。試しに作るのだから可愛い柄を使ってしまうのはもったいないねということになって、最初2つは地味な黒色と紫色を選んだのですが、ポンプで膨らませてみると黒だと思っていたのは濃い紫色だったりして、結局どれも可愛いかったです。本番みんなが浴衣を着てそれを持っている姿を想像するだけで、幸せな気持ちになったなと思います。

 ヨーヨーづくりには初め難儀して、るりこちゃんと、これからたくさん作るんだからもっと上手くならないといけないね、などと話していたのですが、2個目になると少し早く形にすることができて嬉しかったです。
 リビングでは、まえちゃんたちがこよりの素材や作り方を研究して、試しにそれぞれの素材で何本かずつ作ってくれていました。同じ素材でも、割く方向によっても強度が変わるかもしれないね、と昨日お父さんに相談しに行かせてもらった時に教えていただいて、色んなタイプのこよりを揃えてくれていました。こよりは紙のまき方も大切で、実際に少しやってみたけれど丁度いいものを作るのは結構難しいなと感じました。

 最後の30分くらいで、小さいプールに水を張って体育館の軒下でチームのみんなと試し釣りをしました。こよりの素材やそれぞれの紙の幅、割く方向別にヨーヨーがいくつか釣れるか実験をしていったのですが、少しずつ釣れる数や切れるまでのスピードに違いがあって面白かったです。明日は今日の結果をもとに、もっと本数を増やして試してみてどれが本当にいいこよりなのか調べたいねということになって、また結果が楽しみだなと思いました。

 小さなことかもしれないけれど、夕方、農産倉庫の付近で掃除をしていたら、クロが梅ちゃんのそばにいて、自分のエサを梅ちゃんに食べさせてあげているところを見かけました。その姿が本当に優しくて可愛らしかったし、見ているだけですごく癒されたなと思います。クロは普段色んなところで寝ていたり、台所前に来てエサをおねだりするけれど、人間味があって、他の猫に気を遣うところもあるんだなと知ってちょっと不思議な感じがしました。クロの新たな一面が見られて嬉しかったです。