8月8日(日)「山小屋、縁日の夜を思い描いて&セブンブリッジ大会」

8月8日のなのはな

 山小屋にみんなで作る、『縁日』をテーマにしたイベント。2週間後に予定しているこのイベントに向けて、チームでの準備を進めました。
 当日は、山小屋や、5月の山小屋キャンプで建てた、いくつもの秘密基地を利用して会場にします。

 

P8082992

 

 ヨーヨー釣りや金魚すくい、射的、吹き矢、パチンコなどの遊び。
 お父さん、永禮さん、須原さん、まさはるさんたちが開いてくださる食べ物の屋台。
 手作りの提灯に、桃ライトが灯る山道を、浴衣をまとい、お面をつけてめぐる。そんな夜を想像すると、胸が躍ります。
 今日は各チームで、道具の点検や飾り付けの考案、遊びのルールづくり、工作などを進めていきました。

 

P8082974

P8082989

 

 私たちが子供の頃に経験できなかった、幼心で心から楽しむ縁日。そして、ただ昔に立ち返るような縁日ではなく、未来の子供たちに遊ばせたい、深く新しい楽しみのある縁日。お父さんとお母さんが、今回のイベントについて思い描くことを話してくれました。

 一つひとつの遊びをとっても、お面づくりや様々な準備をとっても、自分たちみんなにとって価値のある楽しさを生み出すもの、新しい社会のありかたにつながるもの、そんな縁日を、みんなと一緒に、たくさん知恵を絞って、楽しんで作っていけたらいいなと思いました。そのために、自分のできることを精一杯、していきます。

(かに)

 

***

 

P8080271
〈早朝作業では、桃横畑のササゲの草取りを行ないました!〉

P8080268

  

***

  

8月8日 夜のなのはな

  

 初秋の夜、毎月恒例のセブンブリッジ大会!

 体育館に入ると、床には茣蓙が敷かれていて、大広間に変わっていました。
 うちわが置いてあったり、風鈴がチリンと鳴っていて、暑い日が続いているけれど、気分だけでも涼しくなりました。

 先月と同じように、血液型での対抗戦です。
 主催のお仕事組さんが、誰がどの血液型なのかわかりやすいようにするため、色とりどりのブレスレットを作ってくれました。それを着けていると、より一層、チームの団結力が高まるなあと感じました。
 また、今回は卒業生のみんなや、ひでゆきさんも参加してくださっていて、どんな戦いになるのか楽しみでいっぱいでした。

   

P8082997
〈会場の受付では、それぞれのチームを表すブレスレットをお仕事組さんが配ってくれました〉

   

P8082995

  

 テーマは「秋の空」。
 うろこ雲、すじ雲など、リーグ名には様々な雲の名前があって、わたしのリーグは「さば雲」でした。雲の写真も添えられていて、うろこ雲に似ていてふわふわとしたさば雲が、面白いなあと思いました。

 お仕事組さんによるオープニングで、セブンブリッジ大会の始まりです。
 なおちゃんとよしえちゃんのアナウンサーから始まり、楽しいニュース番組を見させてもらいました。お天気お姉さんのなるちゃんの天気予報から、明日の天気も、今回の試合も、「大荒れ」になるだろうとの予報。
 また、リポーターのさやねちゃんが、卒業生のみんなやひでゆきさんにインタビューをしてくれました。わたしの隣に座っていたゆきなちゃんが、「笑顔で勝ちに行きたい!」と答えていて、よーし、わたしも負けられないぞ、と感じました。

 

P8083058

 

 さあ、前半戦。
 良くもないけれど、悪くもない。そういった、何とも言えない気持ちになるカードばかりが手に渡ってきて、頭の中で考えがまとまらないわたし。
 そこでゆりかちゃんが、「わぁ! 上がり!」と即座にゲームを終了させてしまいました。そりゃないよと、点数の高い7とジョーカーを持っていたまちちゃんと、ふたりで悲鳴を上げてしまいました。
 どうやら、あやしい雲行き……。
 その予感が当たってしまって、1回も上がることができないまま、前半リーグが終了してしまいました。
 わたしと同じ青チームのなつみちゃんに伝えると、「えぇ……」と、なつみちゃんの顔も曇りだしました。最後は、「でもまだ後半戦があるし、勝てる!」と、頼もしい言葉をかけてくれました。
 そうだよね……止まない雨はないって言うし……。と自分に言い聞かせながら迎えた、後半戦。

 

P8083038

 

 しかし、またもやカード運に恵まれず、あまり良いカードが回ってきませんでした。
 何回戦目かのゲームでのことです。
「あっ、やっと良いカードが来た!」
 と、思ったのもつかの間、隣に座っているりなちゃんが一発上がりをしてしまいました。
 わたしはこの現実が受け入れられませんでした。夢であってほしいと何度も感じました。
 青チームのみんな、ごめん……。と心の中で謝りながら、残りのゲームも進んでいきました。

 途中、お仕事組さんが出してくださったトリビアが面白かったです。
「雨にはビタミンが含まれている!?」「雷が田んぼに落ちると豊作になる」といった、わたしの知らないことばかりで、驚きました。

 

P8083041

 

 さて、恐れていた時間がやってきてしまいました。結果発表です。
 お分かりでしょうが、青チームは、前半戦の順位を覆すことができないまま、最下位になってしまいました。
 どうやら、止まない雨もあるようです……。

  

P8083065

  

 ということで、お決まりの罰ゲームをしました。
 今回の罰ゲームは、衣装を着けて、雷様になって「なのはなで貢献したいこと」をジェスチャーしていくものです。
 青チームの他のみんなを見ていると、草取りや追肥のジェスチャーをしていて、その気持ちがうれしいなあと感じました。
 前に出ていくとき、後ろでドンドンと太鼓が鳴っていて、本当に雷様が出てきそうな雰囲気です。恥ずかしいけれど、これは雷様になるしかない、と思わされました。

  

P8083089
〈雷様になりジェスチャーをしました〉

P80830721

  

 みんなが何のジェスチャーか当ててくれて、笑ってくれていて、安心しました。
 ですが、何よりも「次は絶対に勝つ!」という強い気持ちが生まれました。次は必ず勝ちます!

 忙しいなか、お仕事組さんが考えてくださって、毎月楽しいテーマのもと、みんなでセブンブリッジ大会ができることが本当にありがたいと思います。
 今月は、たくさんの家族がそろって、にぎやかで活気のある雰囲気がとてもうれしかったです。
 わたしは毎月この日をとても楽しみにしているし、来月のセブンブリッジ大会も待ち遠しいです!

(みつき)