「牛肥撒きツアー」 ななほ

8月7日

 まおちゃんが家族になってくれました。これからまおちゃんと一緒に生活できることが嬉しいし、なのはなのHPも見てくれていたみたいで、「日記の名前と一致した!」と笑ってくれて私も嬉しくなりました。
 そして、連日、卒業生の子が何人か帰って来てくれて、なのはな全体の空気もまた、明るく元気になって、卒業生の子の変わらない笑顔に安心します。

 今日は早朝作業で桃の収穫から嫁入り準備までが終わり、日中は久しぶりにみんなと過ごしました。ゆったりモードの時間、りんねちゃんやりなちゃんとイチジクのネット準備やカボチャを干す作業をさせていただき、やっぱり古吉野は暑いなと思うのですが、すごく夏らしくて、とてもスッキリとした気持ちになりました。

 口を開けたら「暑い」という前に、「夏だー!」と叫びたくなる位、最近は気温も高いのですが、その暑さがまた、嬉しいようなパワーをもらうような気がします。どこにいてもみんなの笑顔があって、夏らしい爽やかな空気に、開放感のある賑やかな雰囲気が嬉しくて、みんなと畑のことや今日面白かったこと、同盟会議でも話ができてとても楽しいです。

 午後からは久しぶりに牛肥のバケツリレーをしました。何だかんだと言って、桃の作業をしながらも畑に出たり、隙間時間でゴーヤやパパイヤを見に行ったりはしていたのですが、ガッツリとした畑作業は久しぶりな感じでした。作業が始まる前からワクワクした気持ちでいっぱいになり、廊下を無駄に走っていたのですが、キンキンに冷えた濃度の濃い梅サワーを飲んで、気合を入れて玄関下に向かいました。

 玄関下に行くと、いつもよりたくさんの人がいて、「え、みんな牛肥撒きツアー?」と聞いてしまう位だったのですが、お仕事組さんや卒業生4人の子も一緒の作業が嬉しかったです。

 まずは石の下畑のピーマンです。今日は1日カメラを任されていたので、久しぶりに会う夏野菜たちが嬉しくて、輝いて見えて、たくさん写真を撮りました。もうパプリカが赤く色づいているのかと驚いたり、紗の下のピーマンが本当に生き生きとしていて、光沢のあるピーマンが綺麗だなと思いました。

 牛肥撒きも1人1畝担当で、リレーのように進んで行きました。まえちゃんやなおちゃん、ちさちゃんがエルフの上に乗って、どんどこと牛肥の入ったテミを渡してくれて、それを無心で受け取り、走り、をただ繰り返すのが楽しかったです。一瞬にしてものすごい量の汗をかいたのですが、心地よくて動けば動くほど、力が湧いてくるのを感じました。

 その後も、半分畑のピーマン、崖崩れ下ハウス3棟のキュウリ、いいとこ下全面のナス、ゴーヤと1つの畑20分ほどで進んで行きました。エルフが移動するまでの1、2分も畑に着いた人から自然と草取りを進めていて、18人が1分草をとるだけでも遥かにビフォーアフターが違い、こんな風にみんなと何も言わなくても好きで草をとれる空気がいいなと思いました。

 いいとこ下は畑の面積も広かったのですが、1人1畝で入るとあっという間で長距離のシャトルランを繰り返している様でした。途中、牛肥が無くなってしまい、まえちゃんが町川牧場さんに取りに行ってくれていたのですが、その間にもナスの畑全面、草取りができて嬉しかったです。

 卒業生のみんなが本当に自然に作業に加わって、みんなの中で動いていて、近所の方から見たらみんなが同じに見えるだろうなと思いました。その位、誰もが同じように動き、返事をして、笑っていて、そういう空気の中にいると安心するなと思います。

 作業をしていると、段々と畑が進むごとに雲行きが怪しくなってきて、ナスの畑が終わった頃には小雨が降っていたのですが、ゴーヤの畑に行くと雨が降っていませんでした。ゴーヤにもたっぷりと牛肥をやることができてまた、ゴーヤが大きくなったらいいなと思いました。

 まえちゃんが、「予定変更で、みんなが早い為、落花生の前にアスパラ畑の追肥もできたら嬉しいです」と話してくれて、ゴーヤの後はなのはなアスパラの畑に向かいました。

 なのはなのアスパラ畑まではバケツリレーの距離も長く、みんなの力が必要なのですが、大人数で2列でバケツリレーができました。アスパラ畑にはエルフ半分くらいの量を追肥して、量もたくさんあったのですが、誰もが笑っていました。途中、私たちの上だけ優しくて、キラキラと光る雨が降っていたのですが、みんなが光に照らされて、雨のシャワーを浴びている光景がまた、美しいなと思いました。

 そして、ラストスパート。最後の10分はみんなで落花生の畑まで走りました。まえちゃんが1畝2テミで最初に牛肥を運ぼうと話してくれて、みんなで牛肥をバケツリレーしました。そのまま、まえちゃんは、エルフの牛肥が濡れないように古吉野にエルフを置きに行ってくれたのですが、まえちゃんの鋭い計算がぴったりで、落花生に一番良い量の追肥ができました。

 作業が終わった瞬間に、雨も本降りになってきて、まえちゃんと、「雨のシャワーで牛肥を流そう」と冗談で笑いました。本当に牛肥撒きは楽しいなと思うし、それは大人数の仲間の力があるからだと改めて思いました。玄関下に行くとまえちゃんやみんなが、「虹が出てるよ。写真、写真!」と教えてくれて、東の空に浮かぶ綺麗な虹を見ました。

 虹は少し色が薄かったため、あまり写真には写らなかったのですが、自然の力でできた虹の色はやっぱり優しくて、なのはなのみんなを守ってくれるようでした。まえちゃんの心から嬉しそうで、幸せそうな笑顔を見ていると私も嬉しくなったし、連日、古吉野周りで虹が出ているようで、卒業生やまおちゃん、なのはなのみんなの未来を喜んでくれている様でした。

 今日はいっぱい汗をかいて、牛肥もかぶったのですが、今は雨も降ってくれて良かったです。雨は梅雨明け以来、ほとんど降っていなくて田んぼも畑も、どこも水を欲していたので、とても恵みの雨でした。今週末は3連休ということで、あと2日間、お仕事組さんや家族みんなで過ごせるのが嬉しいです。