「初めての草刈り」 よしみ

8月3日

○初めての草刈り
 今日は夕方の作業の時間にあんなちゃんたちと一緒に桃畑の草刈りをさせていただきました。以前の草刈り機講習会のときにお父さんから使い方を教えていただいてから、今日が初めての草刈りでした。草刈り機講習会から結構日にちが過ぎていたこともあり、緊張と不安ですごくドキドキしました。今日はれいこちゃんも初めての草刈りということで、作業前に2人で、「緊張するねー! でも楽しみ!!」と話していて、れいこちゃんが前向きな言葉をかけてくれてとても嬉しかったです。

 今日は開墾17アールの畑の草を刈りました。最初にあんなちゃんが草刈りの使い方と刈り方を教えてくださって、実際にお手本も見せてくれました。そのときにちょうど地域の方が軽トラで通りかかって、
「草刈り機講習会? この人(あんなちゃん)は草刈りチャンピオンだから良いお手本になるね」
 と声をかけてくださって、地域の方もなのはなのことを好意的に思ってくださっていることを感じてすごく嬉しかったです。

 開墾17アールの草刈りは4人で分割して、1人1スパンを担当して刈っていきました。私は最初、エンジンをかける段階からすでにドキドキしていて、エンジンをかけるだけでも少し苦戦しました。以前お父さんが教えてくださったことを思い出しながらエンジンをかけ、最初は自分でかけられなくてあんなちゃんやどれみちゃんが手伝ってくださってやっとエンジンがかかったのですが、何回か挑戦していくうちに1人でもエンジンがかけられて、上手くかかったときはそれだけですごく嬉しかったです。
 
 桃畑は斜面が少なく、平面なところが多いので初めての草刈りでも刈りやすいよとどれみちゃんやはるかちゃんが話してくださいました。みんなの刈っている姿をお手本にしながら、最初はスピードよりもとにかく基本に忠実に、正しく草を刈ることを意識して草刈り機をつかいました。使い始めは上手く草刈り機を使いこなせず、草刈り機に遊ばれている状態で本当に難しかったです。ですが、何往復か草刈りしているうちに少しずつコツを掴めて上手く刈れる瞬間が増えてきたり、草刈り機の動かし方もどういうふうに動かしたら刈りやすいかいろいろ試したりして、難しかった草刈りがどんどん楽しくなっていきました。
 
 刈り終わったあとの光景は、草が綺麗に端に寄っていなかったりしてまだまだ下手くそ感満載だけれど、夢中になって刈っている時間は本当に楽しくて幸せな時間でした。これからもっともっと草刈り機を使っていって、夏が終わる頃にはグンと上達できているように頑張りたいです。

 8月も毎週のようにお楽しみがあるみたいで、すごくすごく楽しみです。読んでくださってありがとうございました。明日も自分にできることを頑張ります。