「てるてる坊主」 ななほ

8月2日

 私はとても泣き虫だと思います。でも、今は悲しくて泣いてしまうよりも、嬉しくて涙が出ることの方が遥かに多い様に感じました。
 ゴーヤのことでやよいちゃんはまえちゃんに相談させて頂いた時、本当にまえちゃんとやよいちゃんが一緒になって考えてくれて、一番良い様にと思ってくれているのを感じて涙が出ました。
 
 まえちゃんややよいちゃんはいつもなのはな全体を見て、何が一番重要か、今やるべきことは、今必要な事は何かを考えています。お父さんがいつも、「人は何かを頼む方が難しいんじゃないかな」と話して下さるように、まえちゃんややよいちゃんはいつも頭と心を使って畑や田んぼを見て、人を動かしていて、その心と身体の持久力や強さが私も欲しいなといつも思います。

 なのはなで生活する中で、(私もこの人のようになりたい)(そうかこう思ったらよかったのか)と誰かとのかかわりの中で自分の未熟さを客観的に見ることができたり、好きな人や憧れの人がどんどん増えていくのが嬉しいです。お父さん、お母さんやあゆちゃんと話している時も、何気ない小さな会話やたったの一言ですら、(あ、私は考えが浅かったな。表面しか見れていなかったな)と思うことがたくさんあって、そんな風にお手本を見せてくれる大人の人が目の前にいて下さる環境にいられることが嬉しくて、今日も涙が出ました。

・てるてる坊主

 さくらちゃんに誘ってもらい、てるてる坊主を作りました。今回がモビールのように4つのてるてる坊主が繋がっている形のものを作ったのですが、気持ちを込めて顔を書く時間が楽しかったです。最近はまとまった雨が中々降らなくて、野菜も田んぼも潤いを欲しています。

 明日は少し雨が降るらしいのですが、さくらちゃんが「明日の雨が絶対、降ってくれるように」と話してくれて、(雨が降りますように)とてるてる坊主を作ることができてとても嬉しく、温かい気持ちになりました。

 話は変わってしまうのですが、昨日から池上の『なつおとめ』の収穫が始まりました。『白鳳』や『紅清水』、『浅間白桃』は全収穫をして少し寂しいなと思っていたのですが、さすが桃。桃部会のみんなを寂しくさせないようにと、次から次へと熟れていきます。

 『なつおとめ』はとても香りが高く、甘くて濃厚な味わいなのですが、収穫をしていても甘い香りがして、ほんのりと紅色に染まる『なつおとめ』が可愛いなと思います。
 また、池上の『清水白桃』4本の中の1本には、何かの鳥の巣と卵があるのですが、1週間前ほどにあんなちゃんが見つけて教えてくれました。その時はまだただの小さなタマゴだったのが、私がどれみちゃんにお願いして見てもらうと、どれみちゃんが「あ、割れてる。突いた跡があるよ」と教えてくれました。母さん鳥はいなくてもまだ生きているのかなと思い安心したし、つい持って帰りたくなってしまったのですが、お父さんにも見て貰いたいなと思いました。

 今日は『清水白桃』と『なつおとめ』の収穫を進めたのですが、選別から糖度測定、嫁入り準備も日に日にスピードアップしていて、適確に綺麗に進んでいくのがやっていても気持ちいいなと思います。

 またお父さんが来て下さって、お茶休憩や集合も選果ハウスですることもあり、その時間が気分転換になり、頭がリフレッシュされるなと思います。
 今朝は収穫量もいつもより少し少なめだったため、午前中にお嫁入りが全て終わりました。午後からはあんなちゃんやみんなと開墾26アールの『浅間白桃』にかけていたネットを外し『白皇』にかけたり、ブルーシートを回収したり、後半は大人数作業にも合流できて楽しかったです。

 ネットはみんなで作った新しいネットということもあり、脚立も竹の棒もなしで、するすると回収することができました。かける時もスムーズで、集中して作業ができたなと思います。また、大人数作業でゴーヤの畑に行くと、やよいちゃんが畔の上に乗って全体の指揮をしていて、その中で動くことができて楽しかったです。

 やよいちゃんの明るい掛け声や、全体の雰囲気が温かくて、どんどん気持ちが晴れやかになっていきました。ゴーヤもここのところ、暑さによるダメージが多かったので、やよいちゃんが考えてくれてすだれをつけられて良かったなと思うし、日陰になったところはゴーヤの緑もより、涼しげに見えて、このまま10月まで収穫できたらいいなと思います。

 その後も石の下と半分畑ですだれや紗の取り付けをして、途中になってしまった所もあるのですが、やっぱり畑は楽しいなと思いました。スピード感のある作業や、効率の良い作業はどんなに疲れていても、忙しくても楽しいなと思うし、例え上手くいかなかったとしてもじゃあどうしたらいいのか、どうするべきかを頭を使って考えて、結果的には良い方に変わっていくのが面白いです。

 夕方はお父さんもバイクに乗ってピーマンの畑に来てくれて、何が早くて何が無駄な作業かを的確に教えて下さって嬉しかったし、ピーマンの畑にすだれがかかった姿は、どこか南国チックで、休憩所のような、屋台のような、とても夏らしく鮮やかで、そこに住みたくなってしまうくらい魅力的でした。

 また明日も続きがあるようなので、完成するのが楽しみだなと思うし、私もどんな作業でも、どんな時も理想を持って完成形をイメージしながら作業をしたいなと思います。

・さきちゃんのお誕生日

 今日はさきちゃんのお誕生日でした。私はさきちゃんの向けてくれる笑顔が大好きです。さきちゃんには畑のことで困らせてしまったり、迷惑をかけてしまうことも多いのですが、いつも最後には一緒に笑って、とても前向きな所で一日を終わることができます。さきちゃんの笑顔を見ると、さきちゃんがどんな自分もみんなも大きく受け入れて、許してくれて、好きで居てくれるのを感じて、私もそんなさきちゃんが大好きです。

 畑のチームの集まりでも、さきちゃんのユーモアにみんなが笑ってその場の空気が明るくなったり、本当に好きになったものをトコトン突き詰めて、一途に真っすぐ向かうさきちゃんの姿勢が綺麗だなと思います。
 さきちゃんが勝央金時太鼓でステージに立って演奏したり、サムナイツのドラム隊でマーチングバンドをしたりする姿も、いつもさきちゃんは真っすぐに一点を見つめて堂々と演じていて、そんなさきちゃんが素敵だなと思っています。

 優しくて、潔くて、一見静かなように見えるけれど内に秘めた力や魅力がたくさんあって、さきちゃんと日々色々な話をしたり、畑に出たり笑える時間が楽しいです。やる時はやるというさきちゃんの力強さや、何があっても諦めたいという粘り強さを尊敬しています。さきちゃんのことが大好きです。これからも宜しくお願いします。