「大好きな場所」 つき

7月31日

 絶好の海日和。今日はみんなで海に行きました。去年と同じ海で、夢みたいにきれいな、私の大好きな場所の1つです。今年は休日だったので少し人が多かったですが、充分に楽しめるくらいの賑やかさで楽しかったです。
 須原さん、河上さんや河上さんの娘さんとお孫さん、あゆみちゃんやたけちゃんも来てくださり、たくさんの家族と海を満喫できたことが本当に嬉しかったです。

 行き帰りの道中もドライブ気分で、同じ車の人達と話しながら行けた時間が楽しかったです。最近はイベントも無くて、特に車に乗って出かける機会が少ないので、外の景色を見ながら車に乗るだけでも気持ちがリフレッシュできるような気がしました。
 車内は静まり返ることもなく、程よいテンションで、しりとりゲームや話をしながら、行きも帰りも走ることができ、安全に戻ってくることができたので良かったです。ずっと運転してくださっていたドライバーさんは大変だったと思いますが、みんながドライバーさんに気持ちを添わせて空気づくりをしようとしている空気が心地よかったです。

 海につくと、先発で行ってくれていた人たちが、テントなどの準備をして待っていてくれました。駐車場もすぐに停めることができて、須原さんを中心に、朝早くに出発して場所取りなどをしてくれていたことが本当にありがたかったです。
 海の中に入ると、去年よりも深いことに驚きました。去年は足がついたところでも、今年は足がつかなくなっているところがあって、やっぱり海は怖いな、と実感しました。急に流れが変わったり、深くなるところがあるから気を付けないといけないと、お母さんが話してくださった通りだな、と思いました。それでも、たくさん浮き輪などを用意してくれていたので、それを手放さないようにして、安心して楽しむことができました。プカプカ浮いているだけでも、半日はこれで過ごせるなと思えるほど楽しくて、気持ちが良かったです。
 
 今日は1つできるようになったことがありました。自由時間の時に、まえちゃんにバタフライの泳ぎ方を少し教えていただきました。やってみるとすごく難しくてなかなかできなかったのですが、その後なにげなく浮き輪につかまりながら、バタフライのドルフィンキックをやっていると、だんだんとできるようになってきました。バタ足よりもすごく進みが速くて、自分でもコツがつかめたような気がしました。それを見ていたまえちゃんも、「できてる!」と言ってくれたのがすごく嬉しかったです。手を付けるまではいかなかったのですが、1つできることが増えるのはやっぱり嬉しいな、と思いました。

 今日は、河上さんのお孫さんのようたろうくんとみさきちゃんがきてくれていて、同じチームで遊ぶことができました。砂のタワー作りでは、砂をトロトロにして高く積み上げてくのが、ようたろうくんがすごく上手で、本当に無邪気に楽しそうに、一緒に作ってくれたことが本当に嬉しかったです。物怖じせず、初めて会う私たちのなかに入ってあそぶことができるようたろうくんがすごいな、と思いました。みさきちゃんも水が大好きなようで、全然泣いたりもせずに遊んでいる様子が、2人ともほんとうにかわいらしくて、一緒に遊ぶことができて私の気持ちも晴れやかにしてもらいました。
 また他の機会にも遊びに来てくれたら嬉しいなと思います。

 まだ書きたりないですが、時間なので終わりにします。今日は無事にみんなで海に行ってこられてよかったです。これを心の栄養にして、また明日からも頑張ります。
 おやすみなさい。