「海と溢れる笑顔に包まれて」 みく

7月31日

〇心も身体も解放されて

  家族みんなで、海に行かせてもらえて嬉しかったです。
 道中も、距離があったのですが、私はあゆちゃん運転するキャラバンに乗らせてもらい、あゆちゃんが、海や魚、動物にまつわるクイズを出してくれて、みんなと楽しい空気のなかで、無事に行って帰ってくることができて、良かったです。

  海が、本当にきれいでした。
 空と海の鮮やかな青、白い砂浜とのコントラスト。その水平線を眺めて、ただ海に浮かんでいるだけで、心も身体も解放されて、満たされていくようで、心地よかったです。
 いつでも、周りにはみんなの溢れる笑顔があって、何より、なのはなの家族みんなとだったから、自分もそのなかで楽しめたな、と思います。

  私は、同盟サミットのジャスティスチームでなるちゃん、まりこちゃんとトリオで、遊びました。なっちゃんも浮き輪に乗って、一緒に海を泳げたことも嬉しかったです。
 今回は、あゆみちゃん、たけちゃんや、河上さんご家族も来てくださり、ようたろうくん、みさきちゃんとも一緒に遊ぶことができました。小さい3人の子たちの姿が本当に可愛らしくて、いつまででも見ていられる気持ちでした。

  自由時間には、なるちゃんが水中のなかで、前転をしているのを見て、つい自分もやりたくなって、真似をしたけれど、怖さもあったせいかうまく回れなくて苦戦していると、お父さんが見に来てくださいました。お父さんが、「2回転はできるよ」と言って、実際に見せてくださいました。
 言ってすぐに、くるくると水の中できれいに前転しているお父さんが本当にすごいなと思ったし、海のなかにいるお父さんの表情や姿を見て、お父さんは、やっぱり海で育ってきたのだな、と改めて感じて、自分も嬉しい気持ちになりました。

  夕食の席で、お父さんが、子供のころには4回転でも5回転でも出来たけれど、この頃三半規管が弱ってきて、今日は午前中に2回転して目が回った、ということを仰っていました。お父さんが、子供のころに、海のなかで自由にくるくると回ったり、泳いだり、魚と遊んだりしている様子が、目に浮かぶようでした。
 私は、幼い頃にそういう自然のなかで遊ぶという経験があまりにもないまま大人になってしまったので、こうして、みんなと海にこさせてもらえること、お父さん、お母さん、あゆちゃんをはじめ今回も楽しい企画を考えてくれるなかで、遊びを教えてもらい、遊ばせてもらえることが、本当に有難いな、と感じました。

  ちなみに、実は、私も、お父さんに教えてもらい、水中のなかでの前転(1回転)に、やりたさで挑戦したけれど、すぐに目が回ってしばらくそのあとも気持ち悪くなっていたので、お父さんも一緒だったのだなと思い、何だか安心しました。私も、みんなのようにくるくる回るのは諦めて、自重して過ごしていたら、マクワウリ割りごろには、復活してきて、それもお父さんと一緒で、良かったなと思います。

   遊びでは、宝探しゲームや、砂でのタワー、○○娘づくり、スイカとマクワウリ割りなどをしました。タワーづくりでは、「桃タワー」を、なるちゃん、なおとさん、はるかちゃん、なつきちゃんと作りました。土台は桃ジャムの六角形の形にして、上には丸い桃を乗せて、周りには、桃ジャムのとろみを泥で表現しました。隣では、あんなちゃん、まりこちゃん、ゆかこちゃん、りんねちゃんが、海藻なども使って立体的な「カモメ娘」を作っていて、面白かったです。

  私たちのチームは、なぜかスイカ割りが、とても苦手で弱かったけれど、最後のお父さん、お母さん、須原さん、河上さんの対決で、私たちはお母さんにかけて応援していたので、なおとさん誘導の元、お母さんがスイカを割ったとき、私もとても嬉しかったです。
 自分は、スイカ割りが苦手なので、真っすぐに進んで割るお母さんが、かっこ良いな、すごいな、と思いました。

   スイカ割り対決は、弱かったのですが、コート会議のチームは、なぜか宝探しだけが群を抜いて強く、楽しかったです。なおとさん、なるちゃん、はるかちゃん、りんねちゃん、あんなちゃん、まりこちゃん、1人ひとり、みんなが必ず宝のボールをとって帰ってきました。
 私も、後半の宝探しでボールを2個拾い、ラストの1玉を、全員で探しに行ったときも、見つけることができて、少しはチームに貢献できたかなと思いました。

  帰り際に、海水浴場の駐車場係をしている方かなと思われる、おじさんに声をかけてもらいました。「どういう団体さんなんですか」そう尋ねられて、岡山から来ていること、みんなで一緒に共同生活をしていることを伝えると、「去年もいらしてましたよね」と言われて、私たちのことを印象的に覚えてくださっているようでした。 「そうです。ありがとうございました」と私が言うと、「賑やかで、こちらこそありがとうございます。またよろしくお願いします」と、とても笑顔で好意的に、私たちのことを喜んでくださっていました。そのことが、嬉しかったです。
  また、みんなと海に行けたら良いな、と思います。

 走り書きなのですが、今日は、代わりにマックに行ってくれたみんながいました。さとみちゃんと海で拾ったきれいな貝殻をラッピングして1人ひとりにプレゼントすることができて、喜んでもらえて良かったです。明日は朝からマック組全員出勤なので、早めに休もうと思います。
  読んでくださり、ありがとうございました。おやすみなさい。