「復活してくれたナス」 えみ

7月29日

*ナスの水やり
 午後には、せいこちゃんと一緒にナスの水やりをしました。やよいちゃんが新しく水やりのローテーションを考えてくれて、今日は始動1日目でした。夕食までの2時間半で、できるだけたっぷり水をやれるようにということで、ちょうどいい秒数などを考えながらやりました。途中タンクが空になってしまってホースから水が一時でなくなってしまうというトラブルはあったものの、それ以外は大体上手くいって、今日は2350リットルくらい全体でやれたかなと思います。もっとスムーズにいったら、2500リットルくらいは余裕でやれるかなと思うので、いい状態のナスの実がたくさんとれるように、毎回よくしていけたらいいなと思います。

 今日は1株20秒くらいで水をやったのですが、その間には片手で枯れ葉の回収をして、水やりと同時に株元も綺麗になって一石二鳥で嬉しかったです。
 水やりをしている最中には、大人数のみんながいいとこ下に来てくれて、畑の草取りをしてくれました。あっという間に畑が綺麗になってみんなの力がすごいなと思ったし、ヒエなど鎌を使ってもとりにくいような草も結構生えてしまっていて大変だったかなと思うのですが、ありがたくて嬉しかったです。

 ナスは、定植直後になかなか活着しなくて2回植え替えをした北側の畝の株が、最近になって日に日に元気になってきています。スタートダッシュに失敗して、ずっと株が小さいままで数少ない葉まで黄色くなってきてしまっている時は、(大丈夫。絶対元気になる!)と心の底では信じていたけれど、正直(やっぱりダメかもしれない……)という気持ちにもなってしまって、その可哀そうな姿を見るだけで心苦しかったです。でも、根をほぐして植え替えてあげたら大丈夫だとお父さんが言ってくださっていた通り、本当に元気になりました。それがまだ少し信じられないくらい驚いています。野菜だけれど、やっぱり命はあって、ずっと生きていたんだと分かるとすごく嬉しかったです。

 ここまで言うのは大げさかもしれないけれど、復活してくれたナスは今の自分にとっての希望で、みるみるうちに元気を取り戻していく姿を見ると、毎日自分も頑張らないといけないと背筋を正される感じがするし、パワーをもらうなと思います。
 みんなの信じる気持ちがあってこそ、ナスはそれに答えてくれたんだなと思うし、信じる気持ちってそんなに大きな力があるんだなと感じました。

 近々みんなで海にいけるという話も聞いて、すごく楽しみです。
 明日も1日できること頑張ります。
 読んでくださりありがとうございました。