「楽しい一日」 ゆい

7月25日

 最高に楽しい一日が終わろうとしています。今朝は少しゆっくりめで、7時半から収穫をし、午前中から家族みんなでグラウンドの北側の片付け大会をしました。
 サミットのチームに分かれ、それぞれのミッションを達成すべく力を合わせて動いていきました。こういう片付けは最も苦手意識があるのですが、何をどこに片付けるか、お母さんに教えてもらったり、くじでゲットした、あゆちゃんに15分助けてもらえる権利などで、最終的には、本当に美しく片付きました。

 私たちは作業棟周辺の片付けで、数百のブロックをはじめとする資材を移動させたり、草を刈ったりしました。ここはもみすり機小屋を設置したいので特に綺麗にね、とお母さんがおっしゃいました。
 重いもの、長いものがあったり、草刈りの範囲が広かったり。到底一人ではできないことも、みんなと手分けして片付けていくと本当に、景色がどんどん変わっていきました。片付けは苦手な方だけど、やっていて、本当に楽しくて、嬉しかったです。すごく暑くて、汗をかいたら、冷えた美味しい飲み物をなっちゃんがいるところで頂くことができました。

 お昼にはみんなで美味しいジュースとお弁当を頂き、午後も続きを楽しみました。やっていることは片付けなのですが、みんなでやると、本当に一大イベント、面白い遊びでした。
 4時前には担当スパンは片付き、ネット際の草取り、片付けなどをし、私はどれみちゃんと配膳の準備にいきました。なっちゃんやまりこちゃんがご飯をしゃもじでプレートにのせてくれて、つきちゃんとおにぎりを握っていきました。
 ひろちゃんたちがお肉や野菜をプレートに載せていってくれて、みんなで体育館の入り口でみんなに配っていきました。
 中庭でバーベキューでした。お肉と、アスパラやナス、ピーマンなど、なのはなで採れた野菜がたくさんのっていて、火加減が抜群のドラム缶の網の上で焼いて、みんなで話しながら頂きました。
 こんな大がかりなことも、みんなでやると楽しいイベントに変わって、面白いと思っているうちに片付いてしまいました。本当に、嬉しいです。
 力を出したり、走ったり、汗をかいて動けるのが、なのはなの夏という感じがして幸せです。もう連休が終わっちゃうのか、と思うと、残念ですが、お仕事組のみんなと過ごせてとても嬉しかったです。

○嫁入りなどで
 ちさとちゃんと接することが多いです。本当にちさとちゃんはすごい人だなと思います。やるべきことも多く、責任も大きいけれど、いつも笑顔です。私はやってます、という態度を微塵も出しません。誰かが失敗をしても、次どうしようとは考えるけれど、絶対に責めることがありません。ちょっとしたことを伝えてくれるのにも、配慮があり、本当に素敵だと思います。
 難しそうなことを、把握して、仕事をしているのを見ていると、本当にすごいと思います。働き者で、笑顔が素敵で、頭がよくて、疲れている姿は出さず、どんなときも仲間を守っているちさとちゃんは、自立した素敵な女性だなと思い、憧れます。
 スタッフさんたちを見ていると、大人で、本当に格好良いと思うことばかりです。そういうなのはなのスタッフさんたちの力になりたいし、仲間としていられるように過ごしていきたいです。