「同盟サミット」 しなこ

7月24日

 同盟サミットで話をしていて、また少し話しやすくなってきたなと感じます。
 毎日お父さんがお題を出してくださって、そのお題について話をしていますが、難しく感じることもあって、上手く話せないことも時々ありますが、でも、自分の思っていることをチームのみんなに伝える、伝えよう、という思いはあって、変にかまえることはなくなってきたなと思います。
 話が盛り上がることも多くなってきて、嬉しい時間だなと思います。

 夕方の作業は、ササゲと黒大豆の土寄せをさせてもらいました。
 まちちゃんが中心になってくれて、魚とり畑のササゲと魚とり畑裏の黒大豆の土寄せを6人でしました。
 連日行われている土寄せの作業。今日の畑も管理機をかけてくれてあって、土寄せしやすくて嬉しかったです。
 まちちゃんの明るい声かけが嬉しくて、作業をしていても楽しかったです。
 かまぼこ型にすることや畝間に土を残さないことを、みんなで気をつけながらできていたのもよかったなと思いました。
 小休憩のときに、まちちゃんが声をかけてくれて、ゆいちゃんの土寄せしたのをみんなで見ました。ゆいちゃんの土寄せは綺麗なかまぼこ型で、まちちゃんが、コツなどをゆいちゃんにインタビューをしてくれて、ゆいちゃんも答えてくれました。

 株元に直接土を寄せると角度が急になって山形になるけれど、少し手前で土を寄せると、緩やかな山が作れるということで、みんなでかまぼこ型を意識して土寄せしました。
 夕方でも、まだまだ暑かったのですが、まちちゃんがタイムコールをしてくれたり、あと何畝かを伝えてくれて、頑張ろう! と前向きな言葉をかけてくれて、みんなで頑張れたなと思います。
 午後6時には終わって次の作業に合流しようという目標で行っていて、目標どおり、6時には終わっていて、ゴーヤの作業に合流したり、サツマイモの畑の草取りを進めることができてよかったなと思います。

 明日はお楽しみがあるそうで、何があるのか楽しみです。
 ありがとうございました。