「美意識を高く持って」 りな

7月23日 

 今日は、れいこちゃんのお誕生日でした。今、桃の作業でれいこちゃんと一緒に作業することが多くて、どんな時も笑顔で、前向きにあり続けるれいこちゃんの優しさをたくさん感じます。れいこちゃんがその場に居てくれるだけで、明るくなって、いつも優しい方へれいこちゃんが引っ張ってくれるなあと思います。
 れいこちゃんが表現するダンスや、一輪車を見ると、れいこちゃんの華やかでキラキラ輝いた表情や、しなやかな動きに目が釘付けになります。れいこちゃんが表現する心、表現する景色がとても深くて、心が動かされます。喜怒哀楽、どんな感情も、れいこちゃんは深く感じて、表現できるれいこちゃんが凄いなあと思います。
 一緒にお父さんのお誕生日会で出し物を作り上げた時間がとても嬉しかったです。れいこちゃんがチームみんなのことを気にかけてくれて、誰も置いていかないで、れいこちゃんが作ってくれる温かい関係の中で出来たことが楽しかったです。時に決断しないといけない時は、潔く突き進むれいこちゃんが、勇敢でかっこいいなあと思います。
 れいこちゃんのことが大好きです。これからもよろしくお願いします。

   今日から、清水白桃が取れ始めました。今日収穫したのは、白鳳、紅清水、なつごころ、清水白桃の4品種です。どんどん中生品種の収穫がピークになってくるとともに、緊張感も高まるなあと思いました。たくさんの桃の品種がある中でも、清水白桃はとても気品が高い品種だとあんなちゃんに教えてもらって、どんな桃なのかなあと清水白桃の木を見るたびに、とてもワクワクしていました。
 私はよしみちゃんとペアになって、よしみちゃんの補助をさせてもらいました。よしみちゃんの収穫してくれた桃を見ながら、少しずつ収穫基準を知っていきました。桃の実の、ほんの少しの色味で熟れ具合を判断するのはとても難しいなあと思います。まだ青みが残っていたら早どりになってしまって、木熟しではなくなってしまうし、反対に熟れすぎると、かこう抜けといって、へたの部分が割れて出荷はできません。適切な時期に、ちょうど良い熟れ具合で収穫することが、どれほど難しいかを身に染みて感じます。これまでずっと、あんなちゃんが桃の実の状態を見て、木熟し白桃を採っていたんだなあと思うと、本当に凄いなあと思いました。まだまだ見習いで、出来ないことばかりだけれど、少しでも力になれるように、与えられた、一つ一つの作業を誠実に、果たしていきたいです。
 よしみちゃんが収穫してくれた清水白桃を受け取りました。ぷっくりとしていてずっしりと重く、とても大きいなあと思いました。肌がすべすべしていて、色白でまるで赤ちゃんのほっぺたみたいだなあと思いました。傷がついてはいけない。上品で、繊細な清水白桃を手に持つと、とても緊張しました。まだ熟れているのは少なかったけれど、これから少しずつ収穫が始まってくるのがとても嬉しいです。  午後の最初にアセスメント演奏がありました。お仕事組さんも居て下さる中で、みんなで気持ちを一つにして表現する機会があることが、とても嬉しかったです。新しく『アライブ』にコーラスが入って、初めての演奏でした。みくちゃんやあゆちゃんが見て下さる中で、みんなで練習した時間を思い出しながら、歌いました。 あゆちゃんのボーカルに重ねて、ソプラノ、アルトの2パートに分かれて歌いました。あゆちゃんの歌声に、少しでも加勢できるように、演武をしているまえちゃん、のりよちゃん、よしみちゃんにパワーを送れるように、そう思って歌いました。コーラス隊として、なのはなのみんなで、『アライブ』を表現できることがとても嬉しかったです。 

 午後は、桃の梱包に入らせてもらいました。私は、ななほちゃんとりんねちゃんと糖度測定に入らせてもらいました。梱包メンバーの、緊張感のある空気で、気持ちが引き締まりました。
 以前、お父さんから、もっと意識を高くして作業に取り組まないといけないよ、そう言っていただきました。もっと与えられた役割に責任を持って、プロフェッショナルになるぐらい、向上心を持って作業しないといけないなと、背筋が正される思いがしました。お父さんが場所のレイアウトの改善をしてくださったり、糖度測定をする箱の固定など、様々なことを、もっと効率の良い作業に出来るように、考えて下さりました。そのことがとても嬉しかったです。私も、お父さんのようにもっと効率よくすることは出来ないか、何に時間が掛かってしまっているのか、もっと良く考えながらより良い方法を求めながら作業したいと思いました。そして、役割を楽しんで、積極的になりたいと思いました。
 お父さんとお母さんが、選果ハウスを身に来てくださることもとても嬉しいなあと思います。お母さんが気にかけて下さったり、お父さんも、桃部会に入ってくださって、心強いなあと思います。あんなちゃんが育てた、なのはなの桃をたくさんの人に届けられるように、喜んでもらえるように、美意識を高く持って、作業したいです。  明日も精一杯頑張りたいです。