7月12日(月)「『アライブ』にコーラスパート誕生!」

7月12日のなのはな

 今日も1日、雨が降ったり止んだりしていて、畑作業は出来なかったけれど、室内で、みんなで『アライブ』のコーラス練習をしました。
 なのはなに来たお客様に見せるアセスメント演奏では、『アライブ』にコーラスは入っていなくて、少林寺拳法の演武と、和太鼓、なのはなバンドで作り出す曲でした。でも、バンドでキーボードを担当しているみくちゃんが、コーラスを作ってくれました。コーラス隊として、新しく『アライブ』にみんなで参加させてもらえることが嬉しいなあと思いました。

 

DP2Q0010

 

 みくちゃんが中心になって、コーラスの音、リズム、発音を教えてくれました。コーラス練習をするのは久しぶりで、みんなで一点に声を集める意識で、お腹の底から声を出すことがとても気持ちが良いなあと思いました。ソプラノ・アルトに分かれて、2つのパートを丁寧にみくちゃんがピアノを弾いて教えてくれて、その時間がとても楽しかったです。
 ソプラノとアルトは音程が違うけれど、ぴったりと和音のように重なると、歌いながらも綺麗な音が耳に入ってきました。何回も何回も、同じパートを、同じ音を声に発しているうちに、真っ直ぐな太い声が出せるようになってきました。

 

DP2Q0024

 

 音を歌うことは簡単だけれど、歌詞の英語部分を歌うことは、読み解くのがとても大変で難しかったです。コーラス練習をしているみんなと一緒に、原曲を何度も聞いたり、英単語を見たりしても、テンポの速い、『アライブ』の曲のなかで歌うことはやはり簡単ではありませんでした。
 困っていた時に、バンドメンバーのゆいちゃんが来てくれて、ゆっくり歌いながら、英語の言い方や発音を教えてくれました。ゆいちゃんの発音を聞いて、真似をするようにして、何度も何度も慣れない言葉を発しながら歌っているうちに、だんだんと速いテンポでも歌えるようになってきました。歌えるようになってくると、とても嬉しい気持ちになりました。これまで1小節も歌えなかった英語の部分を、みんなで全小節歌えるようになっていました。

 

DP2Q0006

 

 アセスメント演奏に向けて、みくちゃんやゆいちゃんがアライブのコーラス練習をしてくれたことがとても嬉しかったです。ボーカルのあゆちゃんの声に加勢して、なのはなのみんなでアライブを作っていけることが嬉しいし、コーラスの入ったアライブがとても楽しみになりました。
 
(りな)

 

***

 

IMG_2844

 

 桃は加納岩白桃の収穫がおわり、次の品種の収穫に備えています。
 収穫が近づいた品種は、一度の雨でも、水を吸うと白桃の味に影響が出てしまうため、雨予報があれば、大勢で桃畑に駆けつけて、樹の根本にブルーシートを敷きました。車が畑につくと、一斉にみんなが畑に散らばり、あんなちゃんのリードのもと、素早くシートを広げ、鉄パイプを巻き込んで隙間をなくしていきます。空が晴れるとまた、ブルーシートをはぐりに行きました。桃のために走る楽しさは、春の霜対策で、畑を何巡もまわりながら火を灯した夜のようだった、と作業をした子が教えてくれました。

 

IMG_2854

 

P7120016
〈日々の収穫では今、ミニトマト、中玉トマト、キュウリ、ナス、アスパラガス、空芯菜、オクラ、スイートコーン、スモモんどの作物が収穫できています!〉