「ずっとやっていたい」 えみ

7月11日

*草刈り機講習会
 午後の初めには、草刈り機講習会に参加させてもらって、お父さんから1から草刈り機の使い方などを教えていただけた時間がありがたくて嬉しかったです。
 私は草刈り機を使うのは今回が初めてで、すごく緊張していたのですが、お父さんが説明してくださるとすごく面白くて、(すぐにでも草刈りがしてみたい!)というわくわくした気持ちになったなと思います。最初に各部品の名前を教えてもらい、それからエンジンの掛け方から始まって、どうやって実際に草を刈っていくかも実際にエアーでデモンストレーションをしてくださって、すごくイメージがしやすかったです。草刈り機は、ただ左右に振り回せばいいものではなくて、綺麗に草を刈るには、刈る方向に向けて刃を傾けて、ほうきでゴミを掃くようにしながら左側にかいていくんだと教えてもらいました。たまに草刈りしたての斜面を見た時に、草が綺麗に一列に集まっていると、すごく美しくて見るだけで嬉しい気持ちになるなと思います。そんな風に自分もいつか綺麗な草刈りができるようになりたいなと思いました。他にも、刃の交換の仕方やメンテナンスのことまで、安全に使うためのポイントをたくさん教えてもらったので、しっかりと覚えていきたいなと思いました。
 
 講習会の後には、みかちゃんやかにちゃんに教えてもらいながら、やよいちゃんやちさちゃんと一緒に河原上の畑の草刈りを実際にさせてもらいました。新品の二段刃のついた草刈り機で、1回目からチップを飛ばしてしまったらどうしようとか、どうしても不安が先だってしまって最初はびくびくしていたけれど、やってみると自分の刈った場所がどんどんすっきりとしていく感覚がすごく気持ち良くて、楽しいなと感じました。でも、実際にやってみると予想以上に難しくて、草を掃くように刈っていく感覚がなかなかつかめなくて、全然スピードが出なくてびっくりしました。途中でかにちゃんやみかちゃんの刈っていく様子を見させてもらうと、ほんの少し刃を傾けるだけで草が集まってくることや、自分の刈る幅を一定にすると綺麗に刈れるんだというイメージを掴むことができて、少しやりやすくなりました。かにちゃんやみかちゃんが草を刈っていく姿は本当にかっこよくて、すごいなと思ったし、なのはなにはお手本にさせてもらえる人がたくさんいて、それがありがたくて幸せなことだなと思いました。
 
 夢中になっているとあっという間に5時になってしまい、ずっとやっていたい! くらいの気持ちになりました。今日は正直綺麗には刈れなくて少し悔しかったけれど、もっと練習して上手に手早く草を刈れるようになって少しでもみんなの役に立てるようになりたいなと思いました。