「みんなに話せて」 よしみ

7月11日

○草刈り講習会
 今日は、午後の最初の時間にお父さんが草刈り講習会をしてくださりました。私は今回初めて参加させていただき、お父さんから草刈り機の使い方や部品の名称、刃の交換の仕方など基本的なことを詳しく教えていただけたことがありがたくて嬉しかったです。私は普段、みんなが草刈りをしている姿を見ていたり話を聞いたりする度に、「草刈りって難しそうだなぁ……」と感じていました。ですが、お父さんが、「草を刈るときは、ほうきではくような感じで右から左に一定のペースで刈っていくんだよ」と教えてくださったり、どういう原理で草を刈れるのかなども本当に分かりやすく教えてくださって、講習会が終わったあとはすぐにでも草刈りをしてみたいという気持ちでいっぱいになったなと思います。今年は本当に雑草のはえるスピードが速く、私も草刈り機を使えるようになってみんなに貢献したいし、なによりも自分も草刈りをしてみたいです。難しそうなのには変わりないのですが、講習会に参加させてもらって楽しそうなイメージが持てたことも嬉しかったです。

 今日も1日ありがとうございました。昨日から少し気持ちが不安定だったのですが、今朝の同盟サミットでチームのみんなとお話をしたり、自分の悩みも聞いてもらってみんなが共感してくれて、すごく心が救われたなと思います。こんな悩みを持っているのは自分だけなんじゃないかと思っていたことが、チームのみんなも同じ気持ちになったことがあると話してくれて、みんなに話せて良かったなと思いました。それに、元気のない私に笑顔を向けてくれる家族がいっぱいいて、みんなの存在が本当にありがたかったです。

 また、夜にお父さんとお母さんとお話しさせていただいて、最近自分がすごく悩んでいた気持ちに対し、お父さんとお母さんがどう解決していけばいいか教えてくださって嬉しかったです。「よしみができてもできなくても、よしみの価値は変わったりしないから、安心して大丈夫だよ」とお父さんとお母さんが言ってくださって、その言葉が本当に嬉しくて、今までモヤモヤしていた気持ちが取れて心が軽くなりました。自分はまだ依存を完全に切れていないこと、自覚しています。きちんと依存を切り、病気の自分から完全に抜け出せるように心を決めます。自分に与えられた役割を誠実に、全力で取り組んでいきたいです。夜にあんなちゃんがこれからの桃作業での役割を話してくださって、自分もできることを頑張ります。
 読んでくださってありがとうございました。お父さん、お母さん、みんなのことが大好きです。