「田んぼの草取りday」 よしみ

7月5日

○田んぼの草取りday
 今日は午前、午後と桃横田んぼの草取りをしました。午前はまえちゃんが居てくださって、最初は5人と少人数から始まったのですが、途中からたくさんの人がヘルプに来てくださって気がついたら大人数になっていて草取りができてとても嬉しかったです。

 最初にまえちゃんが、今回の草取りでしっかり取れていたら、もう桃横田んぼは稲刈りまで草取りしなくてもいいかもしれないので頑張ろう、と話してくださりました。桃横田んぼは、手前半分にかなり草がいっぱい生えていて、なかなか前に進めないほどだったのですが、まえちゃんがいつも明るく楽しい声かけをしてくださって、作業していても全く苦にならないほどすごく楽しかったです。

 最初は根から草を取るのに苦戦したのですが、コツを掴んでくると根ごとズボッと草を抜けるようになってきて、根ごと抜けたときの感覚がとても気持ちが良かったなと思います。畑の草取りのときも根ごと抜けば次に生えてくるまでに時間がかかるため、畑であっても田んぼであっても根ごと抜きたいなと思いました。ホタルイが多いところやクサネムが多いところなど、田んぼによって草の種類が違っています。桃横田んぼではツユクサのような草が多くてその違いも面白かったです。
 
 午前の時間では約田んぼの半分の草取りが終わり、午後からは雨がやんでいるタイミングを狙って、どれみちゃんや何人かのみんなで残りの草取りを終わらせることができてとても嬉しかったです。今日は日差しがなかったため、田んぼの水も冷たくて作業もしやすかったなと思います。今週中ごろまでで一通りの田んぼの草取りを終えたいと教えていただき、あとは石生田んぼや那岐山三反など、大きな田んぼが残っているので頑張りたいです。

 今日も1日ありがとうございました。最近は食卓に夏野菜やスモモがたくさん登場していて、本当に美味しい食事を毎日いただけることがありがたいなと思います。中でも、なのはなでとれたスイートコーンは格別で、去年初めていただいたときも衝撃的だったけど、今年のスイートコーンも本当に美味しくてみんなと一緒にいただけることが幸せです。
 お昼の集合でお母さんが夏のイベントのお話をしてくださって、今年もコロナの影響でどうなるか分からないけれど、納涼祭もしたいし海や川へも遊びに行きたいなと思っていてとても楽しみです。
 読んでくださってありがとうございました。明日も1日頑張ります。