「ナスの害虫チェック」 えみ

7月4日

 今日は日曜日で、お仕事組さんやりゅうさんもいてくださってみんなと過ごせたことが嬉しかったです。雨予報だったのかなと思うのですが、1日雨も降らずもってくれていて、畑の作業も進められて、天気に恵まれているのがありがたいなと思いました。

*ナスの害虫チェック
 午後には、初めに身体測定をした後、居室のお引越しがありました。久しぶりに居室を移動して、タンスの引き出しやロッカーの物も整理することができて、新たな気分で夏を迎えられるのが嬉しいなと思いました。タンスの中は気を抜くとすぐにぐちゃぐちゃになってしまうので、今日を節目に日ごろから整理整頓を心がけていきたいです。

 引っ越しの後には、何人かのみんなと、あゆちゃんやまえちゃんが香本さんハウスのそばから刈ってくださった竹をグラウンドに運びました。中には今年タケノコから大きくなったという、表面がつやつやと光っている若竹も混じっていて、その緑が本当に綺麗だったなと思いました。七夕用に2本、よさそうな竹もとっていてくれていて、またみんなとお願い事を飾れるのも楽しみだなと思いました。
 
 そして、それが終わると大人数のみんなとナスの害虫チェックをしました。その害虫というのは、テントウムシダマシです。ナスの定植直後にも出てきていて、その時は害虫チェックと薬剤で全滅させられたのですが、数日前からまた出始めていて、気になっていました。やよいちゃんに相談すると、すぐに、
「午後の作業でみんなでできないか相談してみる!」
 と言ってくれて、大人数のみんなに協力してもらって捕殺をすることができて嬉しかったです。
 畑につくと、いつの間にかたくさんのみんなが集まっていて、りゅうさんも来てくださっていました。1畝につき2人入って、両サイドから株を見て葉の裏や表にいるテントウムシダマシや卵を潰していったのですが、いざ集中して見つけようとすると1株に1匹どころではなくて、何匹もいてびっくりしました。やよいちゃんが、「捕殺した人は『捕殺しました!』と言ってください!」といってくれて、すると3秒に1回くらいは声が聞こえてきて、やりがいがあって嬉しかったです。
 
 一通り害虫チェックが終わった後には、畑全面の草取りもしました。大人数のみんながいてくれると、畝間や株元が見違えるようにすっきりとして、本当に気持ちが良かったです。これで害虫も寄ってきにくくなるかなと思いました。
 午前の作業で何人かのみんながナスの誘引も進めてくれていて、実もたくさんつき始めていて少し傾きかけていた株が、すっと真っすぐ立っていて、安心したなと思います。
 今日1日、みんなの力って改めてすごいなと思ったし、みんなのおかげで今も美味しいナスが続々ととれ始めているのが嬉しいなと思いました。
 
 昨日のことになってしまうのですが、昨日はまた久しぶりにアセスメント演奏がありました。この日に向けて夜の時間にも『シャンデリア』『This Is Me』のダンスの練習をさせてもらっていて、お父さんお母さんにも見ていただいてアドバイスを頂けた時間もありがたくて嬉しかったです。私は、まだ足や手の動きで曖昧な部分があったり、全体的に厳しさが足りなくて止めるべきところで動きが止められていなくて流れてしまったりしていると教えていただきました。それは今の自分のありようを表しているのかもしれないけれど、ちゃんと変えていきたいし、全体のダンスを作る一人として、もっとキレのある踊りができるようになりたいです。

 まだまだできていないところばかりだけれど、前回のアセスメント演奏ではまだ振りの覚えも甘かった『This Is Me』が、何度も練習させてもらったことでやっと体に入ってきて、一通り踊れるようにはなりました。それが自分にとってはすごく嬉しくて、振りが覚えられるとそれが少し自信になって踊るのがどんどん楽しくなってくるなと思いました。また次も演奏をする機会はあると思うので、普段の練習から、止めを意識して体の軸を意識して練習していきたいです。
 読んでくださりありがとうございました。