「雨が降る前に」 りな

7月2日 

 

 今日の午後から雨が続くという天気が予報されていて、今日は雨前に作業出来るワンチャンスです。朝からチーム作業がフル活動でした。

 私は今朝、やよいちゃんと一緒にアスパラとナスの収穫に行きました。アスパラは、この頃収量がぐんぐん増えてきて、今日もなかなか前に進めないぐらい、真っ直ぐで綺麗なアスパラがニョキニョキと伸びていました。蕾の開いていない、太くて立派なアスパラが収穫かごにびっしり詰まっていくと、とても嬉しい気持ちになりました。

 ナスは、北側の5畝は数回植え替えていて、まだ実を付けられるぐらいには成長していないけれど、葉がピンと立っていて、少しずつ元気になってきているのが嬉しいなあと思いました。夏の暑さにも負けず、復活してくれたナスが本当に凄いなあと思うし、私も気持ちを切らさずに、育てていきたいなあと思いました。

 南側の4畝は、株が葉っぱで生い茂ってきて、元気いっぱいです。緑と紫の葉っぱが伸び伸びと大きく広げている姿を見ると、パワーをもらいます。一株につき、3つも4つも濃い紫色の、ツヤツヤしたナスの実が出来ていて、花も大きくてとても嬉しかったです。今は、株の負担にならないように、少し収穫基準を甘くして、採っています。それでも、15センチぐらいの立派なナスがたくさん収穫できて、二畝見終わると、収穫かごがずっしりと重くなりました。計量してみると7キロあって、またみんなで頂けるのが楽しみだなあと思いました。

 少しナスの株が不安定だね、とやよいちゃんが、気が付いてくれて、お父さんに教えてもらって誘引が出来るのも嬉しいなと思います。

 

 午前は、さきちゃんとつきちゃんと、ゆいちゃんとまちちゃんと一緒にササゲやピーマンの作業に入らせてもらいました。まず初めに、ササゲが植わっている桃横畑に向かいました。

 桃横畑のササゲは、2週間ぐらい前、まだ芽が出たばかりの時に見回りに行ったことがありました。赤いササゲの種を持ち上げて、丸い子葉が顔を出している姿がずらーっと並んでいるのがとても可愛くて、感動的だったことを覚えています。今は、少しとんがった本葉も出ていて、ササゲの成長が嬉しかったです。

 ササゲに、化成肥料の追肥をしました。ササゲもあまり肥料が要らない野菜のようだけれど、まだ小さくてか弱く、追肥でパワーが出てくれたらいいなあと思いました。

 ササゲの追肥をスピーディに終わらせた後、石の下のピーマンの畑に向かいました。

 ピーマンの作業に入るのは、定植以来初めてです。さきちゃんが中心となって、作業内容を伝えてくれました。ピーマンの株間にもみ殻をたっぷり撒いて、中耕し、土をフカフカにしました。時々ピーマンとピーマンの間にパセリが育っているのも可愛いなあと思いました。ピーマンの根を傷つけないように注意しながら、黙々ともみ殻と、カラカラになった牛肥と、土を三角ホーで混ぜました。いつの間にか、空に立ち込めていた薄暗い雲が消え、青空が出ていました。汗をびっしょりかいて、休憩の時に、みんなで飲んだお茶がとても美味しく感じました。

 ピーマンの第一弾には、1センチぐらいの、小さな実がついていました。収穫が近づいているんだなあと思いました。ピーマンの葉はとても艶やかで、上から見ると花火みたいに綺麗に葉が広がっていて、ピーマンの株を見ているだけで、とても幸せな気持ちになったなあと思いました。

 

 午後は雨予報だったけれど、天気が持っていてくれて、あんなちゃん達と桃の作業を進めることが出来ました。

 始めに開墾17アールに言って、日川白鳳のネット掛けをしました。

あれ?日川白鳳にはネットが掛かっていたはずだけれど…。畑に着いて見ると、綺麗にネットがはずれていました。

 ネットを止める重しが甘くて、風にあおられてネットが取れてしまいました。ネット作りのみんなで縫い付けた、新しいネットはすべすべしていてネット掛けでは滑りやすくてとても掛けやすいです。でもその点取れやすいです。もっと風の対策をしていれば、防ぐことができたかもしれないと思いました。次からは、しっかりネットを重しで固定させたいなと思いました。

 どれみちゃんとさくらちゃんが12弾の脚立に登ってくれて、ネット掛けをしました。支柱の先端に2つの滑車を付けると、ネットがカーテンのようにシュルシュル音を立てて引くことが出来ました。滑車は取り外しが出来て、大活躍だなあと思いました。桃畑全体にネットが掛かると、とても大きなベールの中に入っているようで、とても綺麗でした。

 そのあとは、あんなちゃんと石生の桃畑の加納岩白桃に敷いたブルーシートに重しを付けに行きました。加納岩白桃が、袋からはち切れんばかりに膨らんで、大きくなっているのがとても嬉しかったです。中の桃は、けばけばの毛が無くなって、クリーム色の白桃になっていて、息を飲むほど綺麗だったなあと思いました。あんなちゃんと笑いあえた時間も嬉しかったです。

 どんどん黒い雲が近づいてきました。少し薄暗くなってきたけれど、5時まで雨が降らなくて、たくさん作業を進めることが出来ました。夜になって、日記を書いている今、雨が少し降り始めてきて、恵みの雨が嬉しいです。

 

 明日はアセスメント演奏です。

『ディス・イズ・ミー』、『シャンデリア』、『チープスリルズ』

1曲を大切にして、みんなと揃えた気持ちを持って、踊りたいです。明日も出来ること精一杯頑張りたいです。