6月30日(水)「里芋の土寄せ & 『日川白鳳』の収穫はじまる」

6月30日のなのはな

 河原大畑全面に植わっている、里芋の土寄せをしました!
 4月の頭に植え付けをした里芋は、葉は大きく茎も太くなっていて、土寄せの時期を迎えました。
 午前の作業で土を寄せやすいように管理機をかけてくれていた子がいて、午後の半日で、34畝、スパンで考えると68スパンを10人ほどで終わらせるのが目標でした。

 

P6300013

 

 里芋の周りには草が生えてしまっていたので、リーダーのやよいちゃんが役割をそれぞれに割り振ってくれて、先行して鎌で草取りをしていく人と、その後を追ってくわで土寄せをしていく人に分かれました。
 最初は少し土が硬くて、結構根気のいる作業だなと思っていたのですが、途中でやよいちゃんが管理機をもってきてくれて、もう一度畝間を耕してくれました。すると、土がふかふかになって、物凄くやりやすくなりました。くわで一かきしただけで里芋の株元までがっしりと土を寄せることができて、これで芋もつきやすくなるかなと思って嬉しかったです。

 

P6300007

 

 やよいちゃんの後を追いかけてみんなで土寄せをしていったのですが、管理機が通り過ぎたそばから、みんなで無我夢中で里芋によってたかっていくのも、新鮮で面白かったなと思います。
 ふと後ろを振り向いて土寄せをした畝を見ると、かまぼこ型の綺麗な形がずらーっと並んでいて、里芋の株がくっきりと顔を出しているのが見えて、土寄せ前とは、すっかり景色が変わっていました。

 

 

 今日は蒸し蒸ししていてかなり暑かったのですが、みんなと思い切り身体を動かして、汗を流して作業した時間が楽しかったです。
 午後5時は少し過ぎてしまったのですが、最後はヘルプの人も来てくれて、全面終わらせることができたと聞いて、とても嬉しかったなと思います。また秋に、いい里芋がたくさんとれますように。
 
(えみ)

 

P6300034

 

***

 

 なのはなでは今日から、「日川白鳳」という品種の桃の収穫が始まりました。今朝、朝食前の時間にいつもよりも少し早起きして、あんなちゃんと一緒に奧桃畑と開墾17アールの日川白鳳の収穫に向かいました。今朝は霧が濃く、風もさわさわと吹いていて、涼しい気候の中での収穫はとても気持ちが良かったです。

 

P6300039

  

 あんなちゃんが収穫した日川白鳳を見せてくれたとき、前回まで収穫していた「はなよめ」よりもかなり大きく感じ、袋の上から見ても袋いっぱいに桃が大きくなっているのが分かるほどです。形も本当に綺麗で可愛くて、すごく幸せな気持ちになりました。糖度も高いものが多くて、順調に育ってくれていることが本当に嬉しいです。

 

P6300046

 

 まだ全体的にほんの少し熟し加減が足りないところもあって、今日は少なめの収穫だったのですが、もうあと数日後にはたくさん収穫出来そうでとても楽しみです。収穫できるまでの期間も、雨の日は樹の根元にブルーシートを敷いたりして、気を抜かずにしっかりと桃の手入れも頑張りたいと思います。
 
(よしみ)

 

***

P6300062
〈うなぎ取り向こう畑に、サツマイモの畝の用意をしました〉

 

IMG_2809
〈新しいフラダンス『レインボー』の練習が始まっています!〉