6月28日(月)「収穫の合間に――桃のネット修繕 & シャインマスカットの成長」

6月28日のなのはな

 1日を通して桃のネット修繕をあんなちゃんたちと一緒に進めました。なのはなでは毎年、桃の収穫時期になると収穫間近の桃の木にネットをかけます。これは害虫や害獣、鳥などから桃を守るためです。収穫が終わり、使い終わったネットは木に引っかかったりしてどうしても穴があいてしまうことがあり、毎年夏前になるとみんなで修繕をして再度使っていきます。
 今日は比較的日差しも弱く、ネット修繕もしやすい気候でした。ネット修繕は、みんなでネットをグラウンドに広げ、みんなで横に並び、1人1列で穴を修繕しながらどんどん前に進んで作業していきます。

 

P6280072

 

 最初にあんなちゃんが、
「指で作ったOKサイズの穴よりも大きい穴を縫って修繕してもらえると嬉しいです。」
  と修繕する穴の基準を教えてくれました。桃に来るヤガという害虫はOKサイズぐらいの大きさらしく、それよりも大きい穴だとネットをかけても中に入ってきてしまうそうです。自分の列のネットに穴が空いていないか、ゆっくりと下を見て歩きながら確認します。慣れるまでは穴が空いている箇所を見つけにくいのですが、だんだんと目も慣れてきて、気づきにくい穴も次第に見つけられるようになったなと感じました。

 

P6280074

 

  穴は針と、しっかりとした糸で縫ってふさいでいきます。個人的に私は手先が不器用で、初めてネット修繕をしたときはすごく難しいなとイメージがあったのですが、今回の作業でネット修繕をしてみると穴を見つけるのも楽しい、縫って穴をふさいでいくのも楽しいと感じて、どんどんネットが綺麗に修繕されていくのがすごく嬉しかったです。

 

P6280092

 

  修繕が完了したネットは、みんなで協力してもう一度綺麗に折りたたんでいき、持ち運びしやすいようにスズランテープなどでコンパクトにまとめました。
 ネットは大きいもので長さが50メートルほどのものもあったので、大変かなと思っていたけれど、みんなでやるとあっという間に修繕されていき、今日1日で目標としていたネットまで終えることができました。桃の木を守るためにネット修繕を終わらせたい、というみんなの気持ちが伝わってくるほど、みんな集中していて、その空気の中で私も一緒に作業ができてとても嬉しかったです。
 これから桃の収獲が本格的になってくるため、ネットがけまでに間に合うように残りの修繕も頑張りたいです。

(よしみ)

 

***

 

 古畑で着実に枝をのばし、成長しているシャインマスカットの木。
 今、この木には2房のマスカットが実っています。
 これまで、盛男おじいちゃんに教えていただきながらブドウ棚を作り、結実管理などの手入れをしてきました。
 種無しにして立派な実をつけるために、ジベレリンという植物ホルモンをほどこしました。今日は二度目のジベレリン処理を行ないました。

 

P6280015 (2)
〈ジベレリンを溶いた水の中に、房を浸します。ジベレリン処理は、一度目は種を抜くために、二度目は実を大きくするために行ないます〉
P6280013 (2)
〈ジベレリンの水に房を浸したあとは、ジベレリンがつきすぎて実が焼けることを防ぐため、丁寧に水滴を落としました〉
P6280039 (2)
〈シャインマスカットの実、今は1粒が1センチほどの大きさです〉

 

***

 

 サトイモの追肥をしました。河原大畑に1600株植わっているサトイモです。
 牛肥を軽トラに載せて往復しながら、およそ800キログラムを、畝の上、株の側に筋状に撒いていきます。メンバーは4人。まず、古吉野で、牛肥を軽トラに積むところから始まりました。てみに鋤簾やスコップで牛肥を集め、それをじかに軽トラに積んでいきます。4人もいれば、あっという間に、20分程度で軽トラ2杯分の牛肥を積むことができました。
 
 次に、畑に移動して、いざ追肥の作業。河原大畑はおよそ11.5aある広い畑。少人数だったので大変かと思いきや、畝の長さもなんのその。つきちゃんが軽トラから牛肥をてみに詰んで、その牛肥が入ったてみを、のえちゃんが運んで、まちとまみちゃんで追肥していきます。てみに一杯に入った牛肥は、重さ7キロくらいにはなっていて、一人で運んでいると重たい、と感じるはずですが、みんなの流れの一部になって追肥をしていくと、重さも全く感じられず、時間もあっという間に感じて、すごく楽しい。植わっているサトイモは、緑が濃くて、一生懸命に成長しようとしている姿が感じられました。みんなの流れ作業でどんどん進んでいき、追肥自体は1時間余りで終えることができました。

 近く土寄せもする予定なので、株のそばに敷いていた藁をすべて回収し、株近くの草も抜くことができました。美味しいサトイモがたくさん穫れますように。これからも手入れを続けていきます。
 
(まち)

 

***

 

IMG_2717
〈午後には、見学にいらっしゃったお客様に、5曲の演奏とダンスを見て頂きました〉

IMG_2685