「心を自由にするための勉強」 えりさ

6月27日

 スイートコーンの収穫が始まりました。
 先日の収穫に入らせてもらったのですが、大きい黄金色の粒がぎっしり詰まったスイートコーンの実を株からちぎり取る時の爽快感が、本当に気持ち良かったです。
 つい昨日までせいこちゃんと2人で、芽出ししている種の水換えをしたり、まだ小さい苗に水をやっていたように感じています。
 無事収穫につなげ、みんなと一緒にいただけることがとても嬉しいと同時に、ちょっと不思議に感じます。
 あんなに小さかった種が土に埋められ、雨、太陽の光、そして土に入っている栄養がうまい案配で吸収されたおかげで大きく成長し、甘くて美味しい、粒が綺麗な並んだスイートコーンが何本も穫れた。
 考えてみると奇跡的です。

 スイートコーンは今年の天候に恵まれています。少し早めの梅雨だったのですが、ちょうどスイートコーンの成長期と重なり、必要な水が十分行き渡りました。
 あと、先週、獣被害が少し出た時、その日の夕方にお仕事組さんやスタッフさん、当番のないみんながヘルプに駆けつけてくれ、1時間もしない間に害獣ネットを畑の周りに設置することができました。作業が終わり、日が暮れる中、やよいちゃんと2人で軽トラの中で、「あー! 良かった!」と喜んだ時間は一生忘れられません。
 雨後に水が畝間や畑の入り口にたまった時、ため池と溝を掘った時間も大変だったけれど、水がどんどん株の近くから溜池まで流れるのを見た時、トウモロコシを守れた喜びも心の中に残っています。

 野菜の成長を見て、うまく収穫につなげる過程は大変だったりしても、ずっと楽しかったです。みんなと力をあわせて、野菜の気持ちを考えて動く毎日はいろんな意味で心が満たされます。

 今日は日曜日で、家族みんなでスイートコーンをいただけて嬉しかったです。嬉しそうにスイートコーンを手に取るみんなの姿が見れて嬉しかったです。

 話が変わり、自分のことになってしまうのですが、数日前から勉強させてもらっています。
 アメリカの大学からのネット授業です。4年ぶりに授業を受けているのですが、今までの人生で勉強をこんなに楽しく感じたことがないです。読む資料の量と書く文章の量が半端なく、大変なのですが、今までみたく「全部理解しなければ」という脅迫的な感情がなく、ただ新しいことを学ぶ喜びだけ感じながら勉強しています。内容がとにかく面白くて、集中力も切れないです。
 今までは競争の道具として苦しんで勉強していたけれど、今はまるで違います。心を自由にするための勉強です。

 こんなに楽しめるようになったのは本当になのはなのみんなおかげです。
 登山家の野口健さんの本に、野口さんの父が彼にアドバイスしていました。「人生で勉強したくなる時がくる。その時はおもいっきり勉強したらいい。」
 競争で勝つためではなく、自分のため、まだ見ぬ誰かのために1か月思いっきり勉強してみます。