「スモモにネットを」 さくら

6月26日

 今朝、スモモの収穫が今までで一番上手くいきました。600グラム採りました。でも、今、6段と7段の脚立を使って採っているのですが、今収穫している大石早生とプラム井上には脚立が高くて大きくて使いづらいです。6段ないと届かないところもあるので、6段と4段があったらやりやすいかなと思いました。

 毎日1本の木につき3~5個くらいずつ、鳥につつかれたり食べられたりしています。スモモ用ネットがあるということを、6月22日にあんなちゃんが教えてくれました。今日、あんなちゃんに相談させてもらって、鳥だったら地面までかけなくても木の上側にかけるのでも対策になるかもしれない、でも、ある程度食べられるのは仕方ないと教えてもらいました。上手くできたら4人で40分くらいでネットを出して、かけるところまでできるかなと思います。今収穫している、木が隣り合っている大石早生とプラム井上、もうすぐ収穫が始まる一番奥の木のメスレーに、近いうちにかけたいです。この3本の木の収穫が終わってきたら、夜蛾が来る7月中旬までに中生、晩生の木にネットを移動したいと思いました。また相談させてもらいたいです。

 作業棟の前に小さな猫がいました。噂を聞いたとき、なおとさんと走って猫のケージまで行きました。走って行ったので、「びっくりさせてしまう」と思ったのですが、一瞬びっくりしたけれど、前足でケージによりかかって、にゃーにゃ―甘えてきました。人懐っこくてびっくりしました。
 夕方のABパターンのやることリストには「クロのエサ」というのがあります。今日の夕食はご飯と煮干しを混ぜてしゃばしゃばにしたものです。舌の肥えたクロも30分くらいずっと夢中で食べていました。ちっちゃいもう1匹も、美味しそうで、手まで食べていました。甘噛みなのか分からないけれど、噛んでくるのがすごくかわいかったです。今はケージに入っているけれど、クロみたいに保育園前畑まで来るような強い猫になったらいいなと思いました。

 明日の朝はCチームのみんなと中玉トマトのフルティカの初収穫をするのが楽しみです。