「恵みの雨に」 ななほ

6月24日

 お父さんお母さんと、りゅうさんとあゆちゃんに夏キャベツをプレゼントできて嬉しかったです。夏キャベツはグングンと大きくなって、品種の『おきな』らしい平べったさと、大きさで、とても綺麗です。最近も、食卓にキャベツの塩麴などでキャベツを頂けるのが嬉しくて、早朝レタスと入れ替わりのように、早朝キャベツが始まるのも楽しみだなと思います。

 午前中は、空心菜の収穫の後にやよいちゃん達とナスの植え替えをさせて頂きました。空心菜の収穫をするのは、今季初めてだったのですが、長靴を脱いで裸足になって畑に入るのが気持ち良かったです。また、ナスの植え替えもお父さんとやよいちゃんが考えてくれた方法で、ナスの根が良くはれるように気持ちを込めて植えました。

 とはいうものの、株数も多く人数も6人程だったので、ものすごい集中して作業をしました。穴を掘って牛肥を入れて、水をジョーロ半分の量を入れた後、株を植え付けて、土をかけ、牛肥を被せ、水をやります。1株ごとにいくつかの工程があったのですが、スピード感を持って植えていくのが楽しかったです。

 私は途中からまちちゃんと一緒に、ジョーロと牛肥を運ぶ係に入ったのですが、両手に水の入ったジョーロを持って、何往復も、何十往復も畑を走るのが楽しかったです。今日で腕も足腰もムキムキになるんじゃないかというくらい、たくさんの筋肉を使って、1時間近く走り続けて、ものすごい汗をかいてスッキリしました。

 みんなの手が余らないように、畑を走りオールマイティで動く時間が何かのゲームをしているみたいで楽しかったし、昼食に少し遅れてしまったのですが、ナスの植え替えが午前に完了し、達成感を感じました。

 午後からもササゲの植え付けに入らせて頂き、苗の掘り起こしから、穴あけ、植え付け、水やりと流れ作業で行いました。作業に行く時は晴れていたのですが、段々と雲行きが怪しくなり、雷の音が聞こえたと思ったら、3時半ごろから雨になりました。

 さきちゃんやえつこちゃん、なつきちゃん、のえちゃんたちと時間を意識しながら植え付けて、3時半には桃横畑の植え付けが終わり、嬉しかったです。私が苗を掘り起こしてしまった事もあり、雨が降っていたのですが、続いて木村さんから新しくお借りした畑の植え付けもすることになりました。

 畑に向かう時、お父さんとお母さんが乗ったインスパイアが通って、(よし、ラストスパートも頑張るぞ)と思いました。もう既に雨に濡れているということもあり、そのまま木村さん畑の小の植え付けまで終わらせることができて嬉しかったです。

 雨が降っている中の作業は、なぜか面白くなってしまい、そのまま猛スピードで植え付けていきました。時間が早く感じるくらい、集中して最後までできて嬉しかったです。雨で身体が冷えていたのですが、帰ったら温かいシャワーを浴びて、一緒に作業をしていた人とお風呂に入って、その温かさが身体にも心にも優しく感じました。

 突然の雨はビックリしたのですが、畑に恵みの雨になってくれたらいいなと思うし、桃のブルーシート掛けもできてホッとしたなと思います。昨日と今日は、夜にダンス練習もあり、ゆりかちゃんから『レインボー』の振りを教えて頂きました。以前、あけみちゃんに教えて頂いてから、ずっとなのはなのみんなと踊ってみたいなと思っていた曲だったので、ゆりかちゃんが、「どんどん仲間が増えてきて、虹ができるような構成になっているんだよ」と教えてくれて嬉しかったです。なのはなには虹マントや虹パレオ、虹スカーフなど虹色の衣装もあるので、みんなで踊れるのが楽しみです。