「桃の防除」 よしみ

6月21日

 今日は少し早起きして、あんなちゃんと一緒に桃の防除をさせていただきました。毎回防除をするたびに感じるのですが、桃の実はもちろんのこと、枝や葉など桃の木全体もどんどん成長しているなと思います。葉がたくさん茂ってくると、薬を噴霧するのが更に難しかったです。自分はどの枝まで噴霧したのか分からなくなって、よく重複しがちになってしまいます。まだ小さめの幼木は分かりやすいのですが、大きな木になればなるほど難しいです。でも、その都度あんなちゃんが修正してくださったり、あんなちゃんが噴霧している姿を目の前で見学して、たくさん勉強させていただいています。あんなちゃんの防除は本当に無駄がありません。周りから見てもあんなちゃんが噴霧する姿は本当に綺麗ですごいなと思います。今日は2人で防除をしていて、タンクに薬を作っている時間はあんなちゃんに桃のお話をたくさん教えていただきました。はなよめは今週末頃から収獲が始まるそうで、今はもうネットがかかっていて嫁入り前の状態かなと思います。午前いっぱい防除をして、残りはあと池上桃畑とスモモ畑なので明日の朝食前にあんなちゃんと一緒に終わらせられるように頑張ります。

 夕方にはまえちゃんが田んぼの見回りに連れて行ってくださり、入水口の場所の確認や田んぼの見回りができてすごくありがたかったです。田んぼに着くと、同じ田んぼチームのまことちゃんがお仕事帰りに田んぼの見回りをしていて、3人で担当の田んぼを見回りすることができて本当に幸せな時間でした。

 すごく短い日記になってしまったのですが、提出させていただきます。読んでくださってありがとうございました。