「小さな赤い実が色づいて」 えみ

6月18日 

 *朝食前作業 

 今朝は、Cチームさんの作業に入らせてもらって、さくらちゃんと一緒に苗の水やりをした後、吉畑奥のトマトやユーノスハウスのスイカの手入れをさせてもらいました。
 私はトマトのハウスにもスイカのハウスにも今まで足を踏み入れたことがなくて、ハウスの中に入るのは今日が初めてでした。
 最初にミニトマトや中玉トマトに水やりをさせてもらいました。ハウスの出入り口は鳥よけ用のネットで厳重にふさがれていて、真ん中の洗濯バサミを外して、こうやって入るんだとさくらちゃんに教えてもらってまるで隠れ家に入るような気分でした。中に入ると、ぴんと真っすぐに伸びたトマトの株が整然と並んでいて、Cチームさんの手入れがすごいなと思いました。まだ緑色の実の中に、いくつかすでに真っ赤に色づいている宝石のような実もあって、それを見るだけで幸せな気持ちになりました。トマトの畝は高畝で、水をやると少し下に流れてしまって上手くやるのが難しかったし花を落とさないかとすごく緊張したけれど、土寄せも同時にしながら手早く終わらせられて嬉しかったです。
 トマトの水やりの後には、スイカの整枝と誘引、それから草取りをさせてもらいました。スイカは4本仕立てにするんだということを教えてもらって、すでに伸びている子づるを左右に伸ばしたい方向に竹ペグで止めて誘引していきました。まだ実はつけさせないそうなのですが、すでに花もいくつか咲いていて、そのお尻には小さな可愛い実ができているものもありました。
 最後に、まだ時間が残っていたので、中玉トマトの脇芽を差し芽用に摘み、それ以外のミニトマトもかなり脇芽が大きくなってしまっていたので、全部摘み取ることができました。予定以上にたくさん進んだ!とさくらちゃんが喜んでくれてとても嬉しかったです。
 ハウスの前には、すでに挿し芽の路地トマトががっしりとした支柱の下に植わっていて、脇芽からそんなに苗が増やせてしまうのが本当にすごいなと思ったし、上手く大きくなってくれたらいいなと思いました。

  夜の集合のお父さんお母さんのお話がありがたくて嬉しかったです。明日明後日の父の日の会は、「1対みんなのOMTだよ」というお母さんの言葉が心に残りました。みんなでワンステップ上がれるように、みんなと同じ気持ちで最後まで頑張りたいです。  読んでくださりありがとうございました。