「1回目のメニューは」 よしみ

6月17日

○挿し芽トマトの植え付け
 今日は午後から、トマトの挿し芽苗の定植作業に入らせていただきました。れいこちゃん、あけみちゃん、みつきちゃんと一緒に4人で畝立てから始まり、支柱立てと植え付けまで進めることができてとても嬉しかったです。今回定植する場所は吉畑上のトマトハウスの前の空いているスペースで、露地トマトとして育てることになります。露地トマトは支柱を立てるとき竹と竹を交差させて立てることにしたのですが、2メートルの縦竹の支柱の在庫がもうなくて急遽2.5メートルの支柱を使うことになりました。その竹を使って支柱を立てると、ものすごく立派な建造物でもできたかのような風貌の支柱が完成し、とても嬉しかったです。定植するときもこの支柱に添ってトマトの苗を植え、支柱に向かってどんどん伸びていくようにお願いしました。れいこちゃんが、「これだけ立派な支柱を立てたんだから、絶対に露地トマトも成功させようね!!」と話してくれて、私も絶対に成功させたいなと強く思いました。れいこちゃんはいつも終始ずっと笑顔でいてくれて、私はれいこちゃんが作ってくれる空気感が本当に大好きです。れいこちゃんと一緒に作業していると、自分も周りのみんなもとても楽しそうだなと思います。今日も作業をしていて、れいこちゃんが常にプラスの空気を作ってくれました。こんな楽しい空気感の中で植えられたトマトの苗たちもきっとグングン成長すること間違いなしだなと思います。お父さんとお母さんも途中見に来てくださって、お父さんが、「横竹もつけると更に強度が増して頑丈になるよ。」と教えてくださったので、また次の作業で横竹も取り付けたいです。

 今日も1日ありがとうございました。今日は夜の集合のときにお父さんが第1回目の料理教室を開いてくださり、料理の作り方を教えていただけて嬉しかったです。1回目のメニューは「鯛のカブト煮」で、私はカブト煮と言えばものすごく高級で手のこんだ料理というイメージがあったのですが、お父さんから作り方を教わると、想像よりもものすごくシンプルでびっくりしました。落としぶたはキッチンペーパーでするとあくも同時に取れて良いことや、鯛の頭を煮込んだあと、最後に鍋を斜めにして煮汁をおたまですくって鯛の上にかけることでテリが出て美味しく仕上がることなど大切なポイントをたくさん教えていただけてとてもありがたかったなと思います。私も将来、お父さんが教えてくださった料理を是非作ってみたいなと思うし、これからの料理教室もとても楽しみです。

 読んでくださってありがとうございました。