6月17日(木)「夏野菜の成長と手入れ・ナスのボディガード、バジル植え付け」

6月17日のなのはな

 貴重な雨間で、畑を進める大チャンスの1日でした。
 昨日の雨で潤って、どの野菜も太陽の光に向かってとっても元気に伸びていました。

 今日の午後、私はやよいちゃん中心にAチームの夏野菜の目玉となるナス、スイートコーン、マクワウリの手入れを行ないました。

 まずはスイートコーンの追肥。

 スイートコーンにとって、最近続いている雨は恵みの雨です。先週ごろ、第1弾から3弾は受粉が終わっています。実の肥大に水が欠かせないこの時期に雨がたっぷり降ってくれて、今になってどの株についている実も大きく、良い具合に膨らんでいます。もう間も無く収穫が始まりそうです。

 

P6179559
〈第1弾のスイートコーン〉

 

 今日追肥をした第4弾は4月27日に定植したものです。400株以上植わっていて、一番株数の多い弾となります。4弾は苗の時点からかなり元気よく、順調に育ってくれています。最近は雨のおかげで急成長して、雄穂が完全に開花し、雌穂が次々出ています。昨日はみんなで摘果をして、7センチほどのヤングコーンがたくさん収穫できました。
 成長期に入っている第4弾に、3回目の追肥として軽トラック山盛りの鶏糞を筋条に施しました。畝肩にバケツリレーで鶏糞をまいていくと、風に葉を揺らすトウモロコシから「ありがとう」とささやく声が聞こえた気がしました。
 明日また雨が降るそうなので、鶏糞がしっかり土に染み込み、栄養を求めるトウモロコシに行き渡ると良いなと思います。

 

P6179558

 

 自分の話になってしまうのですが、私はなのはなに来た初日のお昼ご飯にスイートコーンが一本丸ごとついていました。それを一口食べて、今まで持っていたトウモロコシの概念が一瞬で覆されたのを今でもはっきり覚えています。水っぽくてあまり味のないコーンの粒しか食べてこなかった私は、なのはなのトウモロコシの濃厚な味わい、もっちりした食感、そしてデザートのような甘さに感動しました。野菜ってこんなにおいしいんだ。あの時、私は初めてみんなが野菜に対する愛情、優しさを感じました。

 今年もまたみんなと一緒にスイートコーンを丸ごといただくのがとても楽しみです。

 次のミッションは下町川のマクワウリの摘心と草取り。

 私は定植以来、下町川に行く機会がなく、今日、久しぶりにマクワウリを見ました。緑が濃い、艶のある葉がたくさんあったり、50センチ以上の蔓が何本も伸びていて、驚きました。さらに、愛らしい黄色い花が1株につき2、3輪も咲いていて、よく見ると小さい実もつき始めていました。
 マクワウリは瓜科の植物で、多湿による病気に弱い野菜なのですが、今の時点で全く病気が見えません。定期的に施している納豆菌入りの水のおかげだと思います。
 水害にも、虫にも負けず、元気に育っているマクワウリを見て、私も勇気が出ました。

 

P6179561
〈産毛のはえた、マクワウリの実です〉

 

 私はやよいちゃんと一緒にマクワウリの摘心を進めました。主幹の親蔓から伸びる勢いの良い子蔓を3本選び、後は除去し、株を3本仕立てとする作業です。最初は残す子蔓を選ぶのに悩んだけれど、株の見方のコツを掴むと、どんどんスピードアップすることができました。まず、わっさり茂ったマクワウリの株の中から一番勢いの良い子蔓を見つける。そして親蔓から伸びる除去したい蔓を次々根元から切り落とす。株の茂りをすっきりさせる摘心の作業は、野菜の散髪みたいで、やっていてとても面白いです。黙々と作業を進めていると時間の流れを忘れてしまいそうになります。

 摘心をすることによって、養分が、これから伸びる孫蔓の実まで、しっかり行き渡ったらいいなと思います。
 良い収穫に繋げれるたらいいなと思いました。

 今日の午後の最後のミッションは、ナスのコンパニオンプランツとなるバジルの定植。

 

P6179564
〈種から育てたバジルが定植を迎えました〉

 

 今年はバジル、パセリ、ニラ、ペパーミント、ネギ、ラディッシュなどの様々なコンパニオンプランツを夏野菜と一緒に定植しています。
 隣同士で育てることによって両野菜の虫除けや必要栄養素の吸収を促すという一石二鳥の効果がたくさんあるらしいコンパニオンプランツの仕組みについて調べていると心がときめきます。
 バジルはナスの天敵、テントウムシダマシを避ける効果があります。
 ちょっとイタリアンな、とても良い香りがするバジルをナスの株と株の間に植えると畑は一気に賑やかになりました。

 優しい香りのナスのボディガードとなるバジル。うまく活着して、少しでも収穫できらた嬉しいなと思います。

 

P6179566

 

 今日はたくさんの野菜の成長を見つつ、良い手入れをできて嬉しいです。
 これで雨や週末の父の日の会を安心して迎えられます。

(えりさ)

 

***

 

 今、夏キャベツが結球し始めています。崖崩れハウス前上、吉畑下、新いいとこに植わっっているキャベツ「おきな」。
 今日は夏日でしたが、午後からは曇り気味で作業がしやすかったです。今回は、キャベツ第2弾の草取りと追肥をしました。

 第2弾は、結球部分が7~8センチとテニスボールくらいのサイズになっています。
 ここ数日の雨で、草が生えてしまったので追肥の前に草取りをしました。
 草は地面が湿っていたため、とても抜きやすくて楽しかったです。

 その後、念願だった牛肥と化成肥料の追肥をしました。しばらくできていなかったので、キャベツには待たせてしまってごめん、という気持ちですが、雨前にできてよかったです。

 

P6170087

 

 追肥は、外葉をめくる人と追肥する人とでペアになり、大事な外葉を折らないようにしました。私はえつこちゃんとペアになり、テンポよくどんどん進んでいきました。牛肥がキャベツのもとへ届けられるのがうれしかったです。それに、化成肥料もやれて、これでうまく結球してくれたらいいなと思いました。

 

P6170093
〈第1弾のキャベツです〉

  

 今回は第2弾の追肥でしたが、第1弾と第3弾も日に日に凄まじい成長を遂げていて、すべて結球が始まっています。特に、第1弾は直径18センチほどのものもあり、収穫がせまっています。このままいくと、6月終わりか7月初めには穫れそうでとても楽しみです。
 
(さき)

 

***

 

トマト、モロヘイヤの植え付けも行ないました!

 

P6170120
〈吉畑奥のハウスのとなりに、路地トマトを植え付けました。挿し芽をして作った苗の定植です〉

P6170113

 

P1010011
〈発見畑手前には、モロヘイヤ94株を植え付けました〉