「精一杯の気持ちを表現出来て」 れいこ

6月7日

 まきちゃんの職場の方が来てくださって、演奏を見ていただきました。
 お2人の演奏を見てくださっている表情や、カメラでまきちゃんを追ってくださっている様子から、本当にまきちゃんを大好きでいてくれることが伝わってきて、家族のことを大事に思ってくださる人がいることは、こんなにも嬉しいことなんだなと思いました。
 お母さんが、
「まきの分まで、いつもありがとうございます。の気持ちを込めて演奏してね」
 と言ってくださって、すごくダンスが踊りやすくなって、お客様に届いたと感じられる瞬間がありました。
 
 今日の演奏に向けて、あゆちゃんやみんなと一緒にダンス練習をしてきて、その時間も楽しかったです。
 特に、心に残っているのは、『This is me』の練習をあゆちゃんが見てくださったことです。
 この曲は、ウィンターコンサートでも演奏した曲目で、たくさんの仲間と、踊りこんできた曲です。
 私にとっても、なのはなに来た2か月後に、初めて振り入れをしてもらってから、ずっと踊り続けているダンスで、とても思い入れがありました。
 
 今回、新しいメンバーが加わって、私も新しいフォーメーションになって、また新鮮な気持ちで練習に臨むことができました。
 新しく入ってくれる人がいるお陰で、サビの振り付けも、丁寧に細かく分解して練習させてもらう機会がありました。
 ボクサーのようにパンチをする振り付けや、拳を突き上げる振り付け、そしてランニングマンは、曲の中でも繰り返し出てくる重要なポーズです。
 その振りをあゆちゃんが、カウント1ずつ止めて、形を揃えてくださって、ポーズからポーズの軌道まで、最も美しい姿を求めてくださって、みんなと揃えられたことが、ものすごく嬉しかったです。
 
 これまでも何度も何度もカウントで合わせて、形をそろえて、自分の身体に入っていると思っていた振りだったけれど、本当にこのポーズで伝えたい気持ちや、『This is me』の踊り方というのがあったんだ! とものすごく新しい気づきが多かったです。
 1曲のダンスで、こんなにも進化していけること、もっともっと高めていけるという期待感を思ったとき、希望に満ち溢れていて、今までのどのダンス練習よりも楽しかったです。
 今日は、新しくよしみちゃんが入った『Alive』も一部でしたが、見ることができて、キレのある型や勇ましい表情がかっこよくて感動しました。
 今この仲間とできる、精一杯の気持ちを表現出来て、嬉しかったです。

 午前中はどれみちゃんと一緒に、スイートコーンの防除やサツマイモのメガツインの葉面散布をしました。
 初めて、エンジン噴霧器や動噴を使って、ダイナミックな作業がとても楽しくて、エンジンのついているものはワクワクするなと思いました。

 スイートコーンの畑に入るのは、今季初めてだったのですが、美しく土寄せされた畝や、つやつやした葉や穂のようすから、Aチームさんが大切に手入れしているのが伝わってきました。
 ほかのチームさんの畑に行くことがあると、プチ旅行みたいに心が躍ります。
 エンジン噴霧器だと10リットルの溶液を、5分足らずで撒くことができて、株全体にしっかりかかる感じがして、気持ちが良かったです。

 サツマイモでは、地域の方が譲ってくださった動噴を使って葉面散布をしました。
 100メートルもある黄色いホースがついていて、声が届かないくらい長辺の長いとばしさんの畑でも、端まで余裕で届いて感動しました。
 滑車がついて想像よりも軽い力で引き回すことができて、巻き取る時は、レバーを押すとエンジンの動力で撒くことのできる仕組みまでついていて、すごく便利でありがたかったです。
 どれみちゃんと2人で回っていて、練習がてら軽トラを運転させてもらっていたのですが、畑にバックで入る時、どれみちゃんの誘導が本当に心強く、ありがたく感じて、改めてどれみちゃんがかっこいいなと思いました。

 午後からは演奏のあとからチーム作業がありました。
 まっちゃんやしなこちゃん、まよちゃんたちと、途中からみつきちゃんやあやかちゃんも合流してくれて、キュウリの手入れやゴボウの草敷きを進められて嬉しかったです。
 キュウリの誘引を丁寧に1巡することができました。
 節なり型のキュウリなので、節をなるべく多く取れるように、左に右にくねくね誘引します。
 特に道路側棟の第1弾は背丈がつるが1メートル近く伸びて、7節目以降の実も大きくなってきています。

 今日は午前にサツマイモで残ったメガツインを葉面散布したこともあってか、夕方には実がひとまわり大きくなっていて、12センチくらいになっているものが2、3本あって、すごく嬉しかったです。
 現時点ではすごく緑が濃くて、まっすぐで、明日か明後日には初収穫ができそうだなと思いました。Cチームのみんなでとりたいなと思いました。
 
 草取りや、暑さ対策で天井に黒マルチを張るのも少しずつ進めていて、昨日つけたのが広げてみたら、思いがけずタマネギマルチだったのが面白かったです。
 でも、丸い穴がたくさん開いていると、そこから入る光が木漏れ日みたいできれい、とさくらちゃんが話していて、ああそう考えたら素敵かもしれないと思いました。
 Cチームのサブリーダーにさくらちゃんが入ってくれてから、野菜作りがもっと楽しくなりました。夜にチーム作業の記録や予定立てをしているとき、さくらちゃんがいつもすっと横に来てくれて、一緒に考えてくれたり、私が抜けているところも伝えてくれたりして、すごく心強いし、いつも笑顔でいてくれて、さくらちゃんと話しているとすごく元気をもらいます。
 うさぎの耳をつけるアイデアとか、トマトのさし芽を育てることとか、さくらちゃんが小さな嬉しいことを、毎日大切にしているのがすてきだなと思います。

 また、夕方には、田んぼの草取りを放送で呼び掛けてくれて、ゆりかちゃんたちとできたことも楽しかったです。
 お父さんたちと一緒に機械植えしたカーブミラー田んぼに、またすぐに行けて嬉しかったです。
 この田んぼは少し雑草が多いので、小さいうちに取ってしまおうということで、午後からゆりかちゃんたちが進めてくださっていました。
 夕方にヘルプに行ったときには、あと6条くらいのところまで来ていて、すごいなと思いました。
 裸足で田んぼの中に入ると、冷たい水と柔らかい泥に足が包まれる感触が、とても気持ちがよかったです。
 先日の、お父さんたちと一緒の田植えのときから、田んぼ作業がより一層好きになったなと感じます。
 田んぼで過ごす時間は、とても穏やかに、でも濃密な喜びを感じられます。
 上手く表現できないけれど、この気持ちや時間を大切にしたいと思いました。

 車の運転ができるようになって、同じ畑に行くのでも、すごくのびのびと自由に感じられるのが不思議だなと思います。
 こんなに色んな種類の軽トラや乗用車を運転させてもらえるのも贅沢だなと思うし、みんなの役に立てることも嬉しいです。
 明日は、ハウスミーティングとギター教室のある火曜日で、とても楽しみです。
 最近は夜に5分でも10分でもギター弾ける時間がとても好きです。
『花』を練習していて、先週は楽譜の1枚目をゆっくりですが、弾けるようになって、アコースティックギターの優しい音色に癒されます。

 明日もできることを頑張ります。