「ニンジンステックを朝食に」 さくら

6月4日

 今朝、Cチームのみんなとニンジンスティックモーニングの準備と配膳をしました。今日は8時10までに水やりや納豆水作りを分担して終わらせて、8時10分からみんなでニンジンスティックの準備をしようとれいこちゃんが考えてくれました。

 7時30分作業開始。私はあけみちゃんとしなこちゃんとハウスにいたみつきちゃんと光田んぼ下の道路側の畔でニンジンスティックに添える用と髪飾り用にオオキンケイギクやアザミやハルジオンやムシトリナデシコやウツボグサやタンポポやシロツメクサを摘みました。4人で1つの青いバケツに花を入れました。黄色とピンクと紫と白。雨で傘を差しながらだったのですが、濡れてツヤツヤした花も可愛いし、雨も嬉しかったです。
 納豆水作りもできて、完成したので、みんなで使えるのが嬉しいです。

 8時10分。農産倉庫でニンジンを洗いました。又割れニンジンは、ぽきっと折って洗いました。面白いセクシーな又割れニンジンもいました。

 家庭科室に行って流水でニンジンを洗って、頭を落としてコップにさせるように切れ込みを入れて、悪いところを落として、皮を三筋剥くのをみんながしてくれていました。いざ食堂へ、の前に、みんなで髪にオオキンケイギクを一輪ずつつけあいました。それだけで華やかになって、とても可愛かったです。
 食堂についてニンジンをコップに入れていきました。れいこちゃんが切れ込みを入れた頭をコップに挿してくれました。みつきちゃんと一緒に花を挿していきました。

 朝食当番の人たちが「おはようございます。今日はCチームさん特製、ニンジンスティックモーニングです。」と言ってみんなを迎えてくれました。まっちゃんと私はニンジンスティックの乗ったお盆を持って、それをれいこちゃんとみつきちゃんとあけみちゃんが食堂に入ってくるみんなに手渡ししてくれました。
 ポリっといい音がして、生のそのままのニンジンがおいしかったです。生でウサギみたいに食べるのが楽しいなと思いました。生でまるごとニンジンを食べたのは、人生で初めての体験でした。

 あゆちゃんがニンジンの葉で作ってくれたふりかけを量がちょっとだったので、Cチームの人につけてくれたのですが、ニンジンの良い香りがしてすごくおいしかったです。ニンジンの葉がたくさんあるので、みんなでも食べられたらいいなと思いました。

 雨の日でもどんよりせずに、明るい1日の始まりが嬉しかったです。Cチームのみんなと髪にオオキンケイギクを挿して、それも気持ちが明るくなって、そういう日があってもいいなと思いました。

 まだまだ書きたいことがあるのですが、時間なのでおやすみなさい。