「気持ちを添わせてくれること」 よしみ

5月24日

 最近、新しいことに挑戦させていただく機会をたくさんいただいていて、毎日が本当にあっという間でとにかく楽しいです。最近は桃の防除に入らせていただくことが増え、あんなちゃんから噴霧の仕方を教えていただいたり、数日前からは桃の袋かけも始まり、桃の作業に入らせてもらってたくさんあんなちゃんから学ばせていただいています。また、6月20日の父の日の会のイベントに向けて、私は今回初めてグループのリーダーをさせていただくことになりました。初めてリーダーをさせてもらうようになり、グループのみんなが集まりやすい時間を考えたり、スケジュールに沿って進めたりすることがどれだけ大変なのか分かって、普段リーダーをしているみんなのすごさを改めて感じています。同じグループの中にはお仕事組さんもいて、日中はお仕事で忙しいお仕事組さんが困らないようなスケジュールの立て方も考えていきたいです。
 
 昨日のことになるのですが、昨日の朝食前の時間に、Cチームの何人かの人と一緒にレタスの下葉摘みの作業を進めました。そのときに私はリーダーをさせてもらい、実は畑作業でのリーダーをするのも昨日が初めてですごく緊張しました。普段リーダーさんがどんな感じに作業を進めていたか、どのような言葉使いだったかなどを思い出しながら、自分も下葉摘みの仕方とどのくらいの質とスピードで作業したいかみんなに伝えました。作業をしていて、私が、「○○分で1畝終わらせるくらいの質でできると嬉しいです!」と言ったり、「○○分からは回収に入ろうと思うので残り○○分頑張りましょう!」と言うと、みんなが「はい!!」とすごく大きな声で返事をしてくれて、リーダーの気持ちに心を添わせてくれていることを感じて、みんなの気持ちが本当に嬉しくて心が温かくなりました。朝食前の時間できりのいいところまで終わらせることができて嬉しかったし、無事に終わってホッとしたなと思います。作業をしていて気持ちを添わせてくれることがこんなにも嬉しいことなんだなと昨日リーダーをしていて感じ、私も毎回の作業でもっとリーダーさんに気持ちを合わせて一生懸命作業していきたいです。

 今日も1日ありがとうございました。今日は午前の途中から雨が降ってきてしまい、畑作業は思う様に進められなかったのですが、室内で父の日の会に向けて進められたり、朝食前の時間には今季初めてのレタスの初収穫をCチームのみんなでできて嬉しかったです。レタスが大きく育っていて、切ったそばからレタスのみずみずしい香りがふわっとしてきて幸せな気持ちになりました。明日からはいよいよ早朝レタスが始まるのでとても楽しみだなと思います。外では須原さんやまえちゃんたちが雨の中代掻きを進めてくださっていたり、明日は永禮さんが来て代掻きをしてくださると聞いて、本当にありがたいなと思いました。

 それと、個人的なことなのですが、今、『Alive』の振りをのりよちゃんから教えていただいていて、練習している時間がすごく楽しいです。のりよちゃんは普段お仕事で忙しくて一緒に練習できる時間は少ないのですが、のりよちゃんが送ってくれた映像を見て、見よう見まねですが個人練習をしています。まだまだ細かな動きやタイミングなど全然分からないところもあるのですが、次にのりよちゃんと一緒に練習するときに自分も踊れるようになっていたいので頑張ります。

 読んでくださってありがとうございました。明日も自分にできることを頑張りたいです。