「まっさらな自分で」 つき

5月24日

 昨日のどろんこ大会は、本当に楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。気温30度。暑いほどの晴天でどろんこ日和となってくれました。当日は少し緊張していて、今日がどろんこ大会だという実感が全然わかず、不思議な感覚でした。正直、これまで2回どろんこ大会を経験してきたけれど、心から楽しめたことは無くて、今年こそは、という気持ちでした。
 今年も盛男おじいちゃんが来てくださり、さらに永禮さん、英幸さん、まちこちゃんご家族と、ゲストのい方もたくさんいてくださったことがとても嬉しかったです。

 私はあんなちゃんチームに入らせていただきました。最初にあんなちゃんが、チームカラーの白の絵の具でフェイスペインティングをしてくださり、「いいじゃん」と言ってくれたことがすごく嬉しくて、これからあんなちゃんチームで遊べることが楽しみになりました。
 チャンバラでは英幸さんと対戦させていただきました。一発で英幸さんに面を当てられてしまい、一瞬で終わってしまったのは悔しかったですが、英幸さんと対戦させていただけて嬉しかったです。冷静に決めている英幸さんが格好良かったです。

 騎馬戦は、去年もかなり白熱したので気合が入りました。今年も上に乗らせてもらうことになって、絶対落ちないように粘ろうと思って臨みました。2回戦目の出場だったので、1回戦目は応援でした。司令塔のあんなちゃんや、上に乗っていたゆいちゃんが他のチームを味方につけながら1チームずつ倒していくのがすごく格好いいなと思いました。
 私が出場した2回戦目は、ゆいちゃんが畔から指示をしてくれました。どこのチームを味方につけるか、争いになった時の退き際などをメガホンを使って伝えてくれて、冷静に判断してくれたおかげで、最後まで生き残ることができました。下で支えてくれていた、なつみちゃん、しなこちゃん、まみちゃんは大変だっただろうけれど、最後まで支えていてくれてありがたかったし、一丸となって戦えたことがすごく嬉しかったです。チームのみんなも喜んでくれて、チームにも貢献できたことが嬉しかったです。

 リレーでは、あんなちゃんチームはさりげなく逆転劇が繰り広げられていました。最初は最下位だったのに、アンカーのなつみちゃんがゴールした時には2位まで追い抜いていて、何が起きたのか一瞬分かりませんでしたが、とりあえず嬉しくてみんなで喜び合いました。私はこけてしまって、あまり貢献できなかったのが申し訳なかったのですが、挽回してくれたチームのみんなにありがたい気持ちでした。
 夕食の時に見せていただいたムービーを見て、違う視野からの映像がすごくおもしろかったです。やっている時は客観的に見れなくて必死でしたが、客観的に見るとみんなの一生懸命な姿からすごく力をもらえて、充電されるような気持ちになると思いました。

 新種目のタイヤ取り物語は、騎馬戦と同じくらい白熱しました。印象に残っているのは、やはりまことちゃんでした。顔が埋もれても、絶対に離さない執念が本当にすごかったです。まことちゃんのきれいな気持ちが表れているようだったなと思いました。
 実際に自分がやってみると、見ている以上に激しくて、体力を消耗する競技でした。ただタイヤにしがみついて、引っ張り合うのも楽しかったけれど、お父さんがおっしゃっていたように、タイやから人を離して奪い取るという作戦もやってみたかったなと思います。タイや取り物語は1番ドロドロになる競技でもあって、全身泥まみれになれたことも楽しかったです。

 最後の挽回のチャンスで用意してくれていたゲームは、おじいちゃん、永禮さん、お母さん、まちこちゃんの旦那さんの忠政さんが上から投げてくださるボールやフリスビーをキャッチするという、ゲストの方も参加型のゲームでした。おじいちゃんもすごく笑顔で力強く投げてくださっていたことがすごく嬉しかったです。お母さんが考えてくださったゲームと聞いて、ゲストの方々に対してのお母さんの気配りと優しさを感じました。いつでも、そういった気配りができる人になりたいと思いました。

 あんなちゃんチームは最後まで順調に勝ち星を獲得していき、総合では1位になることができました。みんなでハイタッチをして喜び合えたことがすごく嬉しかったです。個人的には、チームに貢献できたがどうかは別として、全力で楽しんで戦えたことが嬉しかったです。最近、こんな自分じゃ本当にダメだ、と落ち込んでいましたが、チームのみんながずっと笑顔を向けてくれて、肯定的な空気の中にいさせてもらえて、エネルギーをもらえた気がしました。
 今年は、頭からつま先まで本当に全身ドロドロになれました。最後の自由時間は、何のためらいもなく泥に突っ込んで浸っていました。不思議な解放感があってすごく気持ちが良かったです。今年になってやっと、どろんこ大会ってこんなに楽しいんだ! と思えました。心も体もスッキリとして、もうまっさらな自分でいいやと、いい意味で開き直れるような感覚になりました。上手く言葉にできませんが、心の中で何かがほどけていっていたらいいなと思います。
 これまでで1番楽しいどろんこ大会でした。遊びを考えてくださった、お父さん、お母さん、あゆちゃんにも感謝したいです。

 自分はすごく未熟で、間が悪かったり、迷惑をかけてしまうことばかりですが、今夏のどろんこ大会や、父の日の会に向けて解放されて、きちんと認識して動けるようになっていきたいと思います。