「本気で向き合える」 しなこ

5月23日

 泥んこ運動会が、とても楽しくて嬉しかったです。
 今日は朝から晴れていて、最高気温も30度。泥んこ日和でした。
 早めのお昼を食べて、中庭に集合しました。チーム分けが発表されて、田んぼまで歩いていきました。

 チームは色別で、チームカラーを頭につけました。
 私はあんなちゃんチームの白チームで、ゆいちゃん、どれみちゃん、まちちゃん、まみちゃん、つきちゃん、なつみちゃん、さりーちゃんがメンバーでした。
 会場は池下田んぼ。会場につくと、盛男おじいちゃん、永禮さん、あゆみちゃん、ひでゆきさん、たけちゃんもいてくださって、大家族と泥んこ運動会ができて嬉しかったです。開会宣言をお父さんがしてくださって、ひでゆきさん、りゅうさん、あけみちゃん、しほちゃんによる選手宣誓がありました。気合の入った選手宣誓でした。
 準備体操では、通常の体操の他に、相撲の四股を踏んだり、「腹筋」というのもあって、りゅうさんの合図で息を吸ってゆっくり息をはくのをしました。

 準備が整い、いよいよ競技の始まりです。
 1種目目は泥んこ相撲です。
 白チームは緑チームと対戦でした。1対1の戦いです。私はいつも相撲で負けてしまうので、1回は勝ちたいなと思っていました。
 私の対戦相手はよしえちゃんで、一瞬、大丈夫かなと不安になったのですが、ここは強い気持ちで戦いました。
 お父さんが審判をしてくださって、「はっけよい」「のこった」で試合が始まりました。よしえちゃんも力強く私の服をつかんでいて、私も必死にこらえました。絶対に負けたくない、と思っていて、必死でした。自分もどうしたのか覚えていないのですが、よしえちゃんに勝つことができました。相撲で初めて勝つことができて、すごく嬉しかったです。白チームは相撲が得意のようで、白チームのほとんどの人が勝ちをとっていました。
 みんなが戦っているのを見ているのもおもしろくて、応援していても楽しかったです。

 2種目目はチャンバラです。
 白チームはピンクチームと対戦で、私はあけみちゃんと戦いました。
 自分はつい、片手でおもちゃの刀を振り回してしまうなと思って、難しいし、相手がブンブンと振り回してくるのが怖かったです。でも、いつか綺麗に「面」がしたいなと思いました。

 3種目目は騎馬戦です。ガチンコ対決の騎馬戦で、全チームで対戦しました。相手の馬を崩したチームが勝ちということで、1チームが勝ち残るまで戦います。
 今年私は初めて土台の一部をさせてもらいました。土台同士でも激しい戦いであることを知って、初めての経験が嬉しかったです。
 なつみちゃんが土台の中心になって、まみちゃんと私がサイドについて、つきちゃんが乗りました。同じチームのゆいちゃんがメガホンで外から指示してくれたり、なつみちゃんが、「後ろから行きます」「下がれー」などと指示してくれました。私はとにかく、つきちゃんが落ちないように、そして、なつみちゃんと繋いだ手が離れないように、必死でした。

 敵の馬と衝突したときは、何が起こっているのかわからないのですが、絶対に崩れない! と思いながら踏ん張っていました。
 私が出た試合では最後に、黄色と緑と白が残っていて、黄色と一緒に緑を倒そうとしていたと思うのですが、気づいたら黄色と緑が倒れていて、白が残っていて勝ちました。
 土台の人はすごく体力を使うんだなとわかって、昨年は私は上に乗らせてもらっていたので、ありがたかったな思いました。

 4種目目はリレーです。
 メガホンをバトンにして、みんなで走りました。速く走るコツはエリマキトカゲのように地面につく前に足を動かすというのを聞いていたので、意識していたのですが、難しかったです。
 白チームは最初は最下位だったと思うのですが、どんどん追い上げて、アンカーのなつみちゃんがゴールしたときは2位になっていました。なつみちゃんが走っている後ろでりゅうさんとひでゆきさんが迫ってきていたのですが、なつみちゃんが逃げ切ってダイブしてゴールしていて、かっこよかったです。
 リレーも見ていても興奮してきて、自分のチームは勿論、他のチームも応援したくなって、応援していました。

 5種目目は新種目のタイヤ取り物語です。
 竹取物語のようにタイヤを取り合いました。7つのタイヤがあって、各チーム5人で取り合います。
 タイヤ取りも激しい戦いでした。タイヤにしがみつく人、タイヤを持っているのを引き離さそうとする人、タイヤと共に引きずられてしまう人など、みんな泥だらけになりながら必死に守ったり、取り合っていました。
 見ていても、すごくて「ガンバレー」と応援したくなるくらいの試合でした。
 白チームはピンクチームと対戦して、私は最初敵のちさとちゃんとタイヤを取り合いました。途中でピンクチームのゆかこちゃんも加わって、私は必死に踏ん張りました。ゆいちゃんが助けに来てくれて踏ん張っていたのですが、ピンクチームの勝ちになりました。私もこの試合でどっぷりと泥につかって、気持ちよかったです。
 青チームでまちこちゃんとようたくんも一緒になってタイヤ取りをしていて一緒にできて嬉しかったし、みんなの必死な姿がかっこよかったです。

 最後はボーナスポイントとして、観客席から盛男おじいちゃんやお母さんたちがボールやフリスビーや貯金箱を投げてくださって、ゲットしたチームに得点が入るというものでした。どこに落ちるかわからなくて、みんなで取り合いました。
 白チームはさりーちゃんがボールと貯金箱を取ってくれていて、白チームも得点ゲットできました。
 最終結果は、白チームが1位になっていて、びっくりしたけれど嬉しかったです。チームのみんなでハイタッチしたりして喜び合えたのも嬉しかったです。
 最下位のチームの罰ゲームは、みんなから泥を浴びさせられるというもので、円になって罰ゲームの人たちを囲んで、バシャバシャとかけあいました。
 反撃もありということで、みんながまた泥にまみれてました。

 運動会後の自由時間では、お母さんの、「お父さんと、あゆは?」の声で、誰かがお父さんとあゆちゃんを泥の中に引っ張っていて、お父さんもあゆちゃんも泥んこになっていました。
 お父さんが泥にバッシャーンと入ったときはびっくりしましたが、お父さんもあゆちゃんも楽しそうで、私も嬉しかったです。
 今年は昨年よりも泥んこになって、本当に楽しかったです。本気で向き合える仲間がいることが、本当に嬉しいなと思います。試合では怖いくらい真剣だけれど、でも、笑い合える、喜び合える、優しい仲間がこんなに沢山いるんだなと、改めて思って、嬉しかったです。

 くたくたになるくらいでしたが、本当に楽しくて、みんなとできて嬉しかったです。
 ありがとうございました。