「ふわっと、風が」 ゆい

5月23日

 明日は、畑ラッシュです。明日の準備をしていると、今日のことが既に飛んでいきそうなのですが、これは書いて置かなければ。

 午後、家族総出の泥んこ運動会でした。
 終わった後、水路で泥を流し、裸足で古吉野に戻る時、風がふわっと吹いたとき、この上ない幸せを感じました。何故か笑いたくなって、どれみちゃんと一緒に文字通り「はっはっは」と笑ってしまいました。大袈裟な言い方のようだけど、世界になんでも受け止めてもらえるような解放された、安心感がありました。本当に、幸せだと思いました。

 相撲、チャンバラ、リレー、騎馬戦、タイヤとり、お母さんやゲストのみなさんが投げて下さるフリスビーやボールをとる逆転チャンスのゲーム。みんなで、思い切り泥にダイブし、泥に埋まり、お互いに力を出し合ってぶつかりあい、協力し、歯を食いしばって、踏ん張って、笑って、叫んで、最高に楽しかったです。
 自分の全部を出して、みんなに受け止めてもらって、泥にまみれながら心の中の雑味を全てをはぎ取っていける時間でした。お金を出しても、どんなにやりたいと思っても、こんなことができるものではないのだろうと思いました。
 もう、くったくたに疲れました。みんなのことを信頼していられて、こんなに受け止めてもらえて、このなのはなの環境が本当に得難くて嬉しいと思いました。

 細かく書く時間がないのが残念です。こんな風に、心と身体を解放させてもらえる時間を過ごせて、本当に楽しかったです。

 明日は、大事な種蒔きがありますが4000粒と数が多く時間との勝負です。都合で急遽というところもあるので、朝のうちにしっかり段取りをして、責任をしっかり果たしてきたいです。かなり緊張もしていますが、うまくいくよう頑張ります。