「叶えてくれる日」 ひろこ

5月23日

○気持ちが開放されて~どろんこ運動会~

 気温30度。暑い、実に暑い。水浴びがしたい!
 そう思う陽気。
 泥にダイブしたい!
 それを叶えてくれる日。
 今日は、どろんこ運動会!

 盛男おじいちゃん、永禮さん、まちこちゃんご家族、あゆみちゃん、ひでゆきさん、たけちゃん、ゲストもたくさん来て下さって、家族みんなでどろんこ大会ができてとても嬉しかったです。
 
 相撲、チャンバラ、騎馬戦、リレー、タイヤ取り物語り、ラストのラッキーチャンス。そして、最後の15分は、自由に遊んで良い時間!
 あゆちゃんが進行して下さって、テンポ良く進んで、中身が濃かったけれど、あっという間でした。書きたい事がたくさんありますが、お父さんお母さんに一番伝えたい感想があり、それを伝えたいと思いました。
 私はこれまで、全身を泥まみれになったことがありませんでした。ダイブをしている人を見ても、自分も中に入りたいと小さく思っても、その勇気がありませんでした。洗濯が面倒と思ったりもしていました。とにかく服を汚したくない。髪の毛を泥に染めたくない。洗うのが面倒になる。そういう気持ちの方が先にたっていたのです。
 でも今年は、やる前から、今年はダイブしたい! と思えていました。勝負は勝負だから、勝ちたいし、全力でやって、我を忘れて本気になってしまったけれど、負けたらもちろん悔しさもあるけれど、それよりなりより、凄く楽しかったです。負けても勝っても、やっていても、見ていても、とにかく楽しかったです。全身が泥につかって、頭も顔も泥だらけになっても、とにかくたくさん笑いました。こんなに笑って、こんなに楽しいと思ったことはなかったなと思いました。
 最後に、15分の自由時間ができたとき、私はなかなか相撲をとったり遊ぶことができなかったのですが、「ダイブしよう!」とあけみちゃんやのりよちゃんが言っていたので、一緒にさせてもらいました。10人位が集まってみんなで手を繋いで、「せーの!」でみんなでダイブしました。初ダイブでした。かにちゃんが、騎馬戦のよしえちゃんの仇と言って、相撲とりました。負けてしまったけれど、楽しかったです。その後も、何度も何度も、ダイブしました。田んぼに一列並んで手を繋いでせーのでダーイブ!!!バッシャーン!!!みんなが笑顔でした。みんなの笑顔が輝いていて、その笑顔を見たら凄く嬉しい気持ちになって、本当に、本当に楽しくて、心が満たされる思いがしました。
 
 こんなに楽しいと感じて、泥まみれになりたいと思えたこと、遊びたいと思えたこと、その心の変化が、嬉しく感じました。心の中の何かが、そぎ取られた様な、そんなスッキリ感がありました。
 
 父の日のイベントも、思いっきりはき出して、スッキリしたいです。本当の自分の姿になりたい。依存と二人連れなんかじゃない。自立した一人の大人として、自分の人生を生きたい。ちゃんと生きたいです。正しく仕事がしたいし、良い人間関係を築きたいです。人の役に立ちたいです。そして何より、私がきちんと自立することが、まだ見ぬ誰かの希望となると思ったら、諦められないし、絶対に回復したいです。
 誤認識、間違った思い込み、間違った価値観。偉そうさ。原因はただひとつ。
 みんなの中のいち材料となり、みんなとごろんとよくなりたいです。
 私は変わります。全力で向かっていきます。